学校法人服部学園理事長・服部栄養専門学校校長 服部幸應さん 年末年始のギフトに オススメの乾麺をラインナップ! そばがき料理で一家団欒



お酒の肴に、お好みの具を海苔で巻いた、そばがき料理はいかが。
きゅうりなどサラダの材料を、山葵の風味をきかせて、海苔で巻いてみました。
山葵を抜けば、お子さまのおやつにも。

●材料/そばがき、きりゅうり、卵、海苔、山葵
●作り方/まず、そばがきを作ります
きゅうり、卵焼きを千切りにし、そばがきと一緒に 海苔で巻き上げます。見栄えをよくするために、斜めにカ ットして盛り付ければ出来上がり。
山葵醤油で召し上がれ。




そば屋さんの定番といえば、鴨南蛮。
鴨肉と葱の絶妙なハーモニーを 茂野の乾麺を使って、ご家庭で。

●作り方
白葱を4 〜5cm 程の棒状に切り分けます。 十文字に切れ目を入れて火を通りやすく し、鴨の脂身を使って、焦げ目がつく程度 に炒めます。
鴨ブロックを3 〜5 枚(一人前)に、薄く 切ります。その後、薄切りした鴨肉を鍋に 入れ、酒であおり、臭みをとり、肉汁を閉 じ込めます。
矢切り手折りそばを茹でます。かけ汁を 作り、丼に入れ、そばを盛ります。
温かい矢切り手折りそばの上に、酒であ おった鴨肉と、うっすらと焼き、焦げ目を つけた葱をのせます。盛り付けの形を整 え、三つ葉と酢橘 すだち または柚子をのせれば出 来上がり。薬味は好みですが、葱、ごま、 あるいは山椒をすりおろしたものなどをか けても美味しいですね。



●材料(4 人前)     矢切り手折りそば
(つゆ付き)
矢切り手折りそば(つゆ付き) …………… 4 袋
鴨肉(ブロック …………… 200g
白葱 …………… 2 本
三つ葉 …………… 少々
酢橘 すだち または柚子 …………… 少々

 

季刊つるつる Vol.2
【インタビュー】 ■ 季刊つるつる総合目次へ
【おすすめギフト】 ■ 茂野オンラインショップ
【蕎麦屋の粋に触れる】
 お問い合わせ先:info1@shigeno.co.jp
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.