Home > しげのトピックス(INDEX) > しげのトピックス71号

2015年4月29日号
- 第71号 -


GWをお楽しみください。


いつもお世話になっております。季節はゴールデンウィークに突入したばかりです。4月の中旬頃まで肌寒い日もあったのですが、このところだいぶ陽気も良くなってきていますね。連休に入る前には夏日もありました。今(4月29日)は落ち着いて爽やかな日々が続いております。

さて、これから、どんどんそばが美味しくなってゆきます。たまにはご自宅の庭先などにテーブルを出したり、縁側などでそばを召し上がってみてください。家の中で食べるよりもひと味もふた味も美味しくなります。

そとで食べられるおそば屋さんも多くなってきました。信州などの観光地や、都心近郊にもそうやって風情を楽しみながらそばが食べられます。

上の写真は、茂野麺紀行にも登場した千葉県君津市久留里の「藤美」というおそば屋さんの藤棚です。4月29日に満開です。この藤の下で花をめでながらそばを食べられます。なんとも贅沢です。

筆者は、「藤美」さんで、とろろそばを食べました。コシがあって、とても美味しいそばでした。おそらく連休中にはまだまだ花は咲いている筈なので、お出かけしてみては如何でしょうか。

尚、しげのオンラインショップ内にある「茂野麺紀行」のバックナンバー「藤美」は以下のURLです。ご参考にしてください。右上の写真はご主人です。この写真は2011年5月に撮影しました。

http://www.shigeno.co.jp/contents/menkiko2/mens53.htm

さて、今回のトピックスは、茂野製麺の新商品を中心にご紹介してまいります。お時間がありました、どうぞ最後までご高覧頂けると幸いです。

2015.4.30

▲このページの先頭に戻る



新登場 とんこつ煮干しラーメン


茂野製麺の手折りめんシリーズの新商品です。
手折り「とんこつ煮干しラーメン」です。
従来、人気を博した手折り「煮干ラーメン」のリニューアルです。
「とんこつ」と「煮干し」のブレンドで、マイルドで、しかしコクの深い逸品に仕上がっています。茂野の商品開発の地道な研究や調査などの成果がここに結実しました。自信作です。

スープ付き、麺はもちろん、茂野のオリジナル技術の結晶である「手折りめん」です。自由詰合せのページ等からお買い求めください。発売は、2015年5月中旬頃になります。

自由詰合せのページ = http://shigeno.co.jp/shop01/teori_select.htm

ところで、この新しい手折り「とんこつ煮干しラーメン」のプロモーションに関しては、茂野の熱烈ファンの皆様にご協力頂きました。撮影用の調理と、撮影場所は、幕張の老舗の中華料理店「芳葉」さんにご協力頂きました。

具材や、レイアウトは若旦那の今野忍(こんのしのぶ)さんのセンスです。チャーシューは芳葉の手づくり。スペシャルな美味しさです。同店の人気の要素のひとつがこのチャーシューであることは間違いありません。

麺類だけではありません。同店のチャーハンは特にファンがたくさんいることで有名です。富士山に見立て、そして火口部分に別の料理をトッピングした富士山チャーハンがユニークです。

右上の写真は今野さんです。まだ若いのですが、味に対する真摯な取り組みは誰もが認めるところです。幕張界隈に於いてはトップクラスのクオリティだと断言できるでしょう。筆者も含めて、常連さんから愛される店、それが芳葉なのです。もちろん、一見(いちげん)さん、大歓迎です。お値段もお手頃なので、是非お出かけください。

芳葉の情報については、以下をご覧ください。

〔幕張・芳葉〕餃子・らーめん 忍の日記 = http://yoshiba.makusta.jp/

また撮影は、女流カメラマン、フォトスタイリスト、杉本有里子さんです。
主婦でもある彼女の根底には、料理の写真について、如何に美味しそうに撮影するかという気概を感じます。このとんこつ煮干しラーメンの他、新しいカタログ用のそばなどの撮影もして頂きました。お疲れ様でした。

杉本さんは、千葉市稲毛海岸で主にポートレートの写真を手掛けており、写真教室を兼ねたスタジオを所有しております。

杉本さんの詳細、またはお仕事のご依頼に関しては、以下のBlog Pageにアクセスしてください。

http://ameblo.jp/apotan-mama/

2015.4.29


▲このページの先頭に戻る



おじゃるまつり開催 御礼


2015年4月11日(土曜日) は本社工場。4月18日(土曜日)は茨城工場でおじゃるまつりを開催いたしました。筆者の周囲の茂野ファンのお二人とご一緒しました。我々がお邪魔したのは、お昼ちょっと過ぎ。直前まで雨混じりの天候でしたが、雨も上がって、ベストのコンディション。試食会などを楽しませて頂きました。

上の写真は、前述の茂野ファンのお二人。たくさん買ってくださいました。
左側は、2000円以上のお買上で出来る「めんつゆ」のつかみ取り。




試食コーナーは、「太いつけそば」と、「ほそいおそば」の2種類。
乾麺の新商品です。




試食コーナーにはたくさんの方々に並んで頂きました。
ありがとうございます。




この日の帰り道。
鎌ヶ谷のあちこちで梨の花が咲いてました。
そんな季節なんですね。

20154.20
▲このページの先頭に戻る



新商品 きのこ肉汁つけそば


こだわりにこだわった美味しいつゆを添付した茂野の新商品がラインナップに加わりました。豚肉ときのこの旨味を抽出したつけ汁で頂く"つけそば"です。この食べ方に一番マッチしたコシがあってエッジの効いた太麺(そば)が新しい感覚。きっとご満足して頂けるものと確信しております。


簡単につくれる美味しいつけそばの作り方

〜 材 料 〜
本品、豚バラ肉、きのこ(舞茸、ぶなしめじ、など)、長ネギ

〜 作り方 〜
そば(麺)は、お好みの硬さに茹でます。標準の目安としては6分半です。茹で上がった後、しっかりと冷水で締めます。つゆは添付のものをお好みの濃さに薄めて少し熱めに温めるだけでも美味しいですが、写真のように長ネギ、豚バラ肉、きのこを加えることでより美味しくなります。長ネギは予め少量の油を敷いたフライパンで焦げ目を入れておいてください。

▲このページの先頭に戻る



新商品 太いつけそばほそいおそば

 

乾麺の茂野製麺からこの度、味川柳シリーズに新しく2つの商品が登場いたしました。「太いつけそば」と、「ほそいおそば」です。どちらも真心を込めてつくった自信作。

「太いつけそば」は、例えば、豚肉バラ肉のスープをつけ汁にして食べても美味しいですし、やや硬めに茹で、冷水で締め、そしてラー油を入れたピり辛いめんつゆをつけ汁にしても美味しいです。或いは、ぶっかけそばにして、棒棒鶏をトッピングしても良いと思います。

また、同商品は、パッケージが、保存に便利なチャック付きです。

「ほそいおそば」は、茹で時間が三分。手間いらずですぐに美味しく頂けます。しゃきっと、冷たいざるそばとして、またかけそばにも適しています。


この2つの新商品はアイディア次第でどんどん美味しさが広がってゆきます。
ご贈答にも喜ばれます。

▲このページの先頭に戻る



美味しい麺を求めてぶらりと旅に出ました
茂野麺紀行 新着情報

グルメ本や、ラーメンに関する本は無数に出版されていると言っても過言ではありません。もちろん、その手の本を参考にしてラーメン屋を訪れるのもよいでしょう。しかし、街を散歩しているときにたまたま見つけた店に入るのもまた一興です。茂野麺紀行はむしろその「偶然の出会い」を大事にしたいと思って小さな旅を続けております。


茂野麺紀行 第112回
「上野藪そば」

台東区上野

神田藪そばの流れを汲む、老舗です。人気も実力もありながら、ちょっと裏通りの目立たないところに店を構えます。そばの色は少し緑がかっています。それも藪そば系列の特長です。コシがあって、のど越しのよい素晴らしい味でした。訪問した日はちょうど桜が見ごろで、上野の山は大変な賑わいでした。

>>> 詳しくはこちらをご覧ください
2015/4/3 茂野・麺紀行第112回 「上野藪そば」
上野藪そば

▲このページの先頭に戻る




「しげのトピックス 第71号」 2015年4月29日号



[< 前のトピックス]   [次のトピックス >]   [トピックス過去ログ一覧]  [最新のトピックス

その他の商品のお買い物は・・・
右のボタンから一旦「しげのオンラインショップ」のトップページにお戻りください。
お買い物を続けることができます。もちろん、左側の各カテゴリーのリンクでも、直接それぞれのショッピングページへジャンプいたします。


このページに記載されている情報については2008年12月15日時点のものです。商品の在庫の有無や価格などについては状況が変化したり、改定する場合もございます。予めご了承ください。
コンテンツ

トップページ


話題の商品

特選手折りそば
特選・手折りそば
「北育ち 手 折りそば」、「常陸秋そば」、「手折り八割そば」の 3種類をセ ットにしました。い ずれも新商品です。それぞれに、化学調味料 無添加のつゆが付いて います。


そば、うどん、そうめん、ラーメン、冷やし中華、などなど手折りめんを自由に組み合わせてセットに出来る大変便利なシステムです。


ざるそば国産
ざるそば国産
風味豊かな国内産のそば粉に、北 海道産の小麦粉を配合し、滑らかな食感と 弾力のある 歯ごたえ が自慢の逸品です。


その名の通り、市販のめんつゆにラー油を一滴加えてそれをつけ汁にしてご賞味ください。しこしこしの麺がクセになる美味しさです。


トピックス34号「神田まつやから学んだ味」
東京下町の神田まつやの伝統と技術を茂野製麺が学び、その成果として「手折り八割そば」は誕生いたしました。(しげのトピックス34号)


冷たいラーメン
2013年5月に新登場。夏にぴったりのかつお出汁の効いたあっさりスープ。キーンと冷やしてお召し上がりください。


鴨せいろ
トピックス「鴨せいろ」をつくる(鴨だし手折りそばを使った簡単レシピ)
新しくなった鴨だし手折りそばを使った簡単レシピ。ちょっと贅沢な味をどうぞ。


ピリ辛つけそば
特集・ピリ辛つけそばをつくる!
今、大 変な人気の新しいそばの食べ方です。ラー油のピリッとしたつけ 汁と、 しゃきっとした麺の食感がたまりません。


ベイタウンラーメン・ギフトセット
ベイタウンラーメン
1995年に誕生した幕張ベイタ ウンは、東京湾に面し、お洒落で、若々しい エネルギ ー溢れる 街。ベイタウンラーメンはそのベイタウンをイメージした煮干し 出汁 の効いた美味しいラ ーメンです。



千葉市 そば処「ふじ竹」
昭和初期の検見川の漁村の古民家で食べるおそばは格別です。是非お立ち寄りください。また、当サイトの写真撮影にも協力してくださっております。



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.
カートの中を見る(現在のお買い上げ品目、お買い上げ金額等をご覧になれます。)