しもつき(11月)

秋も深まり燃え立つような紅葉が
ひときわ艶やかさを増す季節
そば好きが心静かに味わう
「新そば」シーズンの到来です。

蕎麦には「夏そば」と「秋そば」がありますが
味・香・色ともに優れている「秋そば」は
そば通の方にとって待ち遠しいものであり
「新そば」として市場に出回ります。
いま、一年中いつでも食べることができる蕎麦は、
米や小麦などの穀類に比べると
低カロリーでルチンやビタミンB1・B2、リン、
食物繊維などが豊富に含まれるため
健康ダイエット食としても注目されています。

蕎麦の粋な食べ方は江戸の小咄(こばなし)にありますが
夏目漱石の小説「我輩は猫である」の中で
迷亭先生が講釈する小粋な食べ方を抜粋すると

「こう、一としゃくいにひっかけてね」

「この長い奴へツユを三分(さんぶ)一(いち)つけて、
一口に飲んでしまうんだね。噛んじゃいけない。
噛んじゃそばの味がなくなる。つるつると喉を
滑り込むところがねうちだよ」

「笊(ざる)は大抵三口半か四口で食うんですね」とあります。

***

「しげの」の麺は、ご家庭でも手軽においしく
お召し上がりいただけるよう熟成乾燥させた乾麺です。
昔ながらの職人の技を生かした深い味わいや
コシの強さ、シコシコとした歯応え
のど越しのよさ、保存しやすさなどの理由から
世代を超えたお客様から
大きな支持をいただいております。

朝夕は、めっきり冷え込むようになり
暖かい食べ物が何よりのご馳走ですね。
湯気の向こうに幸せの笑顔が見える麺類をご家庭で
ゆっくり味わってはいかがでしょうか。

茂野製麺轄L告 朝日新聞千葉版 2004年11月 掲載


2004年11月

2003年度版おそばのはなし「霜月」


おそばのはなし インデックスページ]   [茂野オンラインショップ



茂野製麺は世界10カ国以上に伝統の乾麺を輸出しています。
本 社 〒273-0123 千葉県鎌ヶ谷市南初富6-2-12
    電話 047(444)1351(代) FAX 047(445)3033
    Eメール:
info1@shigeno.co.jp
本社工場 千葉県鎌ヶ谷市南初富6-2-12
茨城工場 茨城県稲敷郡河内町生板4329-1
長野工場 長野県須坂市須坂1024
白井工場 千葉県白井市根丸山235-1

Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.