はづき(8月)

暑さが厳しいこの季節、麺類とも相性がよく
食欲増進に役立つのが薬味です。
独特の風味で《日本のハーブ》とも称される
《ねぎ・しそ・みょうが》の御三家は
夏バテを抑制し、爽やかな香りが涼をもたらします。

「ねぎ」は、体を温める漢方生薬のひとつとして
「葱白(そうはく)」と呼ばれる優れものです。
発汗促進・炎症緩和作用のほか、匂い成分が消化液の分泌を促し 食欲を増進させる動きがあります。
「しそ」は、日本人には馴染みの食品ですが
中国では主に薬品として用いられています。
紫・青ジソともに発汗解熱・鎮咳・健胃・利尿・精神安定作用や 花粉症の緩和・不眠などに効果的とされています。
「みょうが」は、日本独自の香味野菜で日本原産といわれています。
《食べると物忘れになる》という俗説がありますが
香成分は大脳の働きを活性化して食欲増進・発汗作用を促し
体の熱を冷ます夏バテ予防に最適な食品です。
「茗荷の子」は六月から十月までが旬ですが、花が咲いた物は
味が落ちるため、固くしまった小ぶりな物を選びましょう。


***

「しげの」の麺は、ご家庭で
手軽においしく味わえる乾めんです。
味にも、コシの強さにも、
昔ながらの職人の技が
活きている麺を熟成乾燥させます。
熟乾麺ならではのシコシコした
歯ごたえと、のどごしの良さで
大変喜ばれています。

赤とんぼの姿を見かけるようになったら
古く日本人が慣れ親しんできた食べ物や
先人の暮らし方などの英和を振り返り
そろそろ秋型の健康づくりへむけた
食生活や生活習慣を心がけたいものですね。


茂野製麺轄L告 朝日新聞千葉版 2003年8月 掲載


2003年8月

2004年度版 葉月


おそばのはなし インデックスページ]   [茂野オンラインショップ



茂野製麺は世界10カ国以上に伝統の乾麺を輸出しています。
本 社 〒273-0123 千葉県鎌ヶ谷市南初富6-2-12
    電話 047(444)1351(代) FAX 047(445)3033
    Eメール:
info1@shigeno.co.jp
本社工場 千葉県鎌ヶ谷市南初富6-2-12
茨城工場 茨城県稲敷郡河内町生板4329-1
長野工場 長野県須坂市須坂1024

Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.