Home > しげのトピックス index > しげのトピックス


 過去ログ一覧(Vol.2)



トピックス・インデックス(最新刊)

不定期刊行ですが、四季のそれぞれの美味しい話題などを掲載しております。また、茂野のキャンペーンやイベントのご案内もあります。

アーカイブ・インデックス Vol.2 2011年〜
アーカイブ・インデックス Vol.1 〜2010年








2015年12月28日号(No.74)

ハラルエキスポに出展しました
11月25日、弊社は昨年に引き続き、幕張メッセで開催のハラルエキスポに出展いたしました。
昨年もお世話になった千葉市のPR観光大使の小亀さおりさんにお会いしました。彼女にも弊社の商品(味川柳・ざる茶そば)食べて頂きました。その他、関係各位とのコミュニケーションを図ることが出来ました。関係者各位、ご来場各位、ありがとうございました。



ベイFM 味川柳大賞
12月22日、暮れの一大イベント、茂野製麺プレゼンツ、ベイFMの「味川柳 大賞」の弊社代表が視察を兼ねて、また、作品の選考に行きました。上の写真はキャスターのアンナさん。ミラクル(番組名)のキャスターを担当しています。
手折りめんをお土産にお持ちしました。とても喜んで頂きました。
アンナさんは、放送でも明るいのはもちろんですが、普段でも気さくでいい感じの女性です。これからもよろしくお願いいたします。
ベイエフエムの社長さんともお会いしました。
右の一番下の写真はミラクルのアンナさんです。












2015年10月20日号(No.73)

応用いろいろ「みそ煮込みうどん」
”しげの”の「手折り・みそ煮込うどん」は、写真のように、色々な野菜や具材を一緒に煮込むことでバランスの取れた栄養満点の料理となります。しかし、色々な材料を用意するのが面倒なのもあります。
そこで、しげのトピックススタッフが考えたのが、鶏つくね団子・みそ煮込うどん。それが上の写真です。つくり方は簡単です。詳しくは本文をご覧ください。



とんこつ煮干しラーメンが好調
今年の話題の一番は、「手折り・とんこつ煮干しラーメン」のデビューです。
今年の5月に発売になってから、お陰様で大好評です。
今迄、弊社の「手折り・煮干しラーメン」という商品がありまして、そこで培った経験と技術が今回のこの商品に生かされています。とんこつと、煮干しの合せスープ。それぞれの素材の旨味が活きています。是非お試しください。
















2015年6月1日号(No.72)

新登場 ほそいおそばの冷やしそば
段々気温が高くなってくると、食が細くなってくるとおっしゃる方は多いと思います。そんなときは無理に栄養価の高いものを食べるのではなく、食べやすいものを優先するほうがいいと思います。
そういう意味ではそばって、本当に便利ですよね。温かくしても美味しいですし、きりっと冷やしても美味しいですし、どんな具材でも合います。



今年も冷たいラーメンが好評!!
一昨年登場の茂野の「冷たいラーメン」はお陰様で、大好評です。しゃきっと冷やして美味しい手折りめんと、かつおベースのコクがあってあっさりしたスープがやみつきになります。麺は熱湯で約4分茹で、よく湯切りし、そして水洗いをしてください。美味しいチャーシューや、お好みの野菜を載せ、更に氷を浮かべると、より美味しくなります。


好評です! きのこ肉汁つけそば
前号でもお伝えした通り、こだわりにこだわった美味しいつゆを添付した茂野の新商品がラインナップに加わりました。つけ汁を添付した弊社の乾麺(棒状の乾麺)では初の商品になります。そして発売しておよそ1ヶ月、お陰様で大変なご好評を頂戴しております。
 同商品は、豚肉ときのこの旨味を抽出したつけ汁で頂く"つけそば"です。この食べ方に一番マッチしたコシがあってエッジの効いた太麺(そば)が新しい感覚。きっとご満足して頂けるものと確信しております。



ピリ辛で食べる太いつけそば
筆者は今、この食べ方に猛烈にハマっています。豚肉バラ肉のスープにラー油を7〜8滴。ピリ辛のつけ汁で食べています。胡麻と白ネギもたっぷり。実に美味しいです。そばは、やや硬めに茹で、冷水で締めます。この食感がたまりませんね。太いそばならではの食感です。











2015年4月29日号(No.71)

GWをお楽しみください!
茂野麺紀行にも登場した千葉県君津市久留里の「藤美」というおそば屋さんを訪れました。藤棚の藤が見事です。4月29日に満開です。この藤の下で花をめでながらそばを食べられます。なんとも贅沢です。


新登場・とんこつ煮干しラーメン
茂野製麺の手折りめんシリーズの新商品です。
手折り「とんこつ煮干しラーメン」です。
従来、人気を博した手折り「煮干ラーメン」のリニューアルです。
「とんこつ」と「煮干し」のブレンドで、マイルドで、しかしコクの深い逸品に仕上がっています。茂野の商品開発の地道な研究や調査などの成果がここに結実しました。自信作です。


新商品 きのこ肉汁つけそば
こだわりにこだわった美味しいつゆを添付した茂野の新商品がラインナップに加わりました。豚肉ときのこの旨味を抽出したつけ汁で頂く"つけそば"です。この食べ方に一番マッチしたコシがあってエッジの効いた太麺(そば)が新しい感覚。きっとご満足して頂けるものと確信しております。

新商品 太いつけそば と ほそいおそば
乾麺の茂野製麺からこの度、味川柳シリーズに新しく2つの商品が登場いたしました。「太いつけそば」と、「ほそいおそば」です。どちらも真心を込めてつくった自信作。









2015年3月25日号(No.70)

煮干しラーメンがリニューアルします!!
好評の「手折り煮干しラーメン」ですが、この都度、更に美味しくなる為のリニューアルをすることになりました。今度は煮干し味に加えてとんこつ味がブレンドされます。味わい深い逸品になること間違いないと確信いたします。どうぞご期待ください。尚、これまでの「手折り煮干しラーメン」は販売を終了させて頂きました。
「手折り煮干しラーメン」は2005年から販売しております。実に10年という長きに渡り、皆さまにご愛顧頂いたことになります。本当にありがとうございます。



新春をそばで祝う(その2)
一般的にホームパーティではどちらかといえば”そば”は登場する機会はありません。しかし、和食から洋食、中華と多彩な料理をこなし、アイディアをたくさんお持ちの佐藤さんは、そばを巧みに生かします。むしろコースの料理では完全に脇役の”そば”をメインディッシュに引き上げるくらいのアレンジをされます。











2015年1月15日号(No.69)

新春をそばで祝う
新春を彩るそばをご紹介します。料理家の佐藤ともこさんがつくりました。竹の皮製のお弁当箱に茹でたそばを小分けにしながらレイアウトします。ニンジンを型抜きでモミジ型にして、舞茸、椎茸と薄味に煮ます。かまぼこをイチョウの形に型抜きします。それらを上手にレイアウトしてください。緑色は、カイワレです。これで出来上がりです。とても綺麗な絵になります。おせち料理の中に置いてもよいと思います。


神田まつや小高氏が
TBS「情熱大陸」に出演されました。

創業明治17年の蕎麦屋・神田まつや。風情ある外観やたたずまいと創業から変わらぬ味のこの店の六代目をつとめるのが、小高孝之49歳だ。「老舗っていうのは、先代の“仕”事を“似せ”るから老舗…俺は偉くもなんともないです」と彼は語る。そんな彼の丁寧な仕事ぶりと技、こだわり、老舗六代目の覚悟とは…。神田の街の仕事納めの12月26日まで、一年で最も忙しい師走を取り仕切る蕎麦職人をカメラが追う。










2014年12月26日号(No.68)

年末年始特集
年末年始を美味しく過ごす為の美味しい情報を掲載しました。
お世話になったあの方への暮れのご挨拶、新年のご挨拶に是非、茂野製麺のギフトセットをお忘れなく。



ハラール認証を取得しました
ハラール(HALAL)とは、イスラムの教え(シャリーア法とイスラム原理)で許された、「健全な商品や活動」のことの全般を意味します。イスラム教徒にとって安全な生活を示すためのガイドラインです。茂野製麺は、その厳しい基準をクリアし、2014年7月22日、日本 アジア ハラール協会の認証を取得いたしました。













2014年10月26日号(No.67)

復活! 「みそ煮込うどん」
秋から冬にかけての美味しい食材をふんだんに入れた「みそ煮込うどん」は如何でしょうか。茂野の「手折り・みそ煮込うどん」は、味噌仕立ての特製スープ付き。一人前ずつ小分けにパッキングされているので、小さ目の土鍋でお一人でもお楽しめ頂けます。もちろん、土鍋でなくとも、小さ目の鍋でも構いません。


豚バラきのこそばが旨い!
手軽な材料で、ゴージャスな美味しさ。「味川柳ざるそば国産」でお試しください。きのこは、新鮮なぶなしめじがお安く売っています。舞茸でも良いと思います。皆様のアイディアで色々な美味しさを発見してください。

これから寒くなりますが、寒いときこそ美味しいそばやうどんが楽しめますよね。ピリ辛つけそばのご紹介もさせて頂いております。











2014年8月10日号(No.66)

猛暑をおいしく過ごす
豚しゃぶサラダそばは如何でしょうか

豚肉(豚コマ)を多めに入れて、ゴマドレで食べます。野菜は、はベビーリーフ。いわゆる葉っぱの赤ちゃん。しんなり柔らかいのが特長です。アクセントをつける為に、ピーマンを細めに切って、少量混ぜます。実に美味しいです。サラダがたっぷり入っているので、かなりの満腹感を得られることです。
そばはもちろん茂野の三分太郎(さんぷんたろう)をお使いください。



神田まつや吉祥寺店のカレーせいろを食べました
いわゆるカレーをつけ汁にして、そこにせいろに盛られたそばを食べるのですが、神田まつやにしては珍しい、いや、もとい、神田まつやだから出来るメニューではないでしょうか。最後はカレーのつけ汁にそば湯入れて飲むのですが、これがまた美味しい。目からウロコでした。










2014年5月20日号(No.65)

三分太郎で簡単につくれます
涼を招くヘルシーな『サラダそば』

サラダそばのつくり方は、簡単です。
茹で上がったそばを冷水でシメて、そして、やはり氷水で晒したカイワレ、玉ねぎ、レタスなどお好みの野菜をトッピングするだけです。
つゆは、市販のめんつゆをやや薄めにし、そしてドレッシングをお好みで加えて頂くだけです。ポイントは、野菜をしっかりと晒すことです。そうすることで、玉ねぎなどの辛味も無くなりますし、野菜がしゃきしゃきします。



めんつゆで食べる中華麺で
スパイシーな『夏野菜カレーつけ麺』

「めんつゆで食べる中華麺」は、市販のめんつゆにちょっとラー油を加えた”つけ汁”で、たいへん美味しい”つけ麺”をお楽しみ頂けます。
更に、ちょっと工夫で、洋風にも和風にも色々なバリエーションをお楽しみください。
今回ご案内するのは、カレーつけ麺です。



茂野麺紀行は、あの名店「麺屋 一燈」です
「一燈」と言えば、松戸の「とみ田」とこの界隈では人気を二分するくらいの人気店。都内でも常にトップクラス。たまたま近くまで行って寄らないわけにはゆかず、夕刻の開店前に行きました。やはりというか、長蛇の列です。寒空の下、ひたすら待ってやっと、やっと念願の一杯にありつくことが出来きました。ちょっと疲れました。










2014年2月10日号(No.64)

Facebookのオフィシャルページを開設しました
茂野の麺の美味しいつくり方や、今後の新商品のお知らせ、イベントのお知らせなどを発信しております。麺が大好きなスタッフと情報交換いたしましょう。プレゼント企画なども検討しております。どうぞご期待ください。

https://www.facebook.com/shigenoseimen


つけけんちんそば 勝浦タンタンメンを茂野の麺でつくってみましょう。
しげのトピックスの新しいスタッフ、Nackyさんによる料理のコーナー。フェイスブックページからこのサイトに転載いたしました。是非ご参照してください。つけけんちんそばも、勝浦タンタンメンもかなり本格的で、身内褒めになってしまいましが、びっくりです。大絶賛。どうぞ皆様のチャレンジをお待ちしております。


富士山の湧水でつくったからでしょうか。富士宮のそばグッドです!
茂野麺紀行は、富士宮まで行ってきました。富士宮は最近の名物は富士宮やきそばですが、しかし、そばもなかなか美味しいのです。何故なら豊富な富士山の湧水でつくるからなのでしょう。それと、芹ですね。芹を乗せた芹そばは、見た目の美しさも、また風味もあって美味しいです。世界遺産の富士山も観てまいりました。









2013年12月20日号(No.63)

「健康箸」で食生活をより楽しく
手には健康に関する無数のツボがあります。この健康箸は、木地をらせん状に削ることで、指のツボを刺激するように工夫してあります。指にフィットします。そして滑り止め加工がしてありますので、使いやすい製品です。是非、茂野の商品と一緒にセットにしてください。

Facebookのオフィシャルページを開設しました
新商品のお知らせ、イベントのお知らせや、その他のちょっとした情報などを発信できればと思っています。麺が大好きで茂野ファンの有志が担当します。それぞれに個性のあるスタッフですが、それだけに偏った情報かもしれません。でも、一所懸命やりますので、どうぞ「いいね!」をください。

https://www.facebook.com/shigenoseimen








2013年11月5日号(No.62)

「三分太郎新発売」 つけけんちんそばをつくる!
北茨城ではポピュラーなけんちん汁におそばを浸して食べる「つけけんちんそば」。まだ全国区ではありませんが、じわじわとその食べ方が流行る傾向にあります。根菜類の素朴な味わいと、温かいつゆ。これからの寒くなる季節にはとても嬉しい料理です。そばは、新発売の茂野の「三分太郎」。国産原料にこだわり、そしてその名の通り、ゆで時間はたったの三分です。忙しいときにも大丈夫。

話題の「勝浦タンタンメン風ラーメン」をつくってみましょう
今回の「麺接便」の制作に参加してくださったHirosawa氏によるプロデュースの勝浦タンタンメンをトリビュートしたラーメンです。氏は房総のB級グルメに精通していることもあり、まさに、ホンモノそっくりのテイストに仕上がりました。ベースとして使ったのは、弊社の手折りしょうゆラーメンです。やはり、麺が美味しいので、アレンジ楽々。是非お試しください。


「健康箸」は如何でしょうか
正しい箸の指使いは、健康を促進します。
そんなコンセプトで造られたらせん状の箸は、箸匠せいわ製。
茂野のご贈答セットに添えてみましょう。
きっと喜ばれますよ。










2013年9月20日号(No.61)

「御岳山(みたけさん)」に登りました
猛暑だった今夏、9月になっても衰えがまったく無いと思ったら、中旬になって、急に涼しくなりました。今年もまたこの季節、低山歩きを楽しみます。低山と言っても、御嶽駅から歩けば、かなりの運動量になります。登山を終えた後のそばはまた格別です。

青梅市のシネマロードで懐かしい気持ちに浸る
青梅マラソンで有名な東京都青梅市。市街地には江戸時代の建物が残っていたり、昭和初期のお店が現役だったりというレトロな雰囲気があります。また、周辺は四季折々の風景が楽しめる自然がたくさん残っています。そんな青梅の取り組みとして、数年前から古い映画の看板を市街地にたくさん取り付ける街おこしが始まりました。散歩するだけで、とても楽しく懐かしい気持ちになります。









2013年7月20日号(No.60)

「大阪へ行ってきました」(その2)
前号予告の大阪市西成区のディープなB級グルメ地帯を食べ歩きました。漫画「じゃりんこチエ」に登場してくるような鉄板で焼くホルモン焼き屋さんも体験してきました。恐ろしいほど安く、飲食が出来ます。また、うどん屋としては大阪でおそらく一番人気があるであろう、「梅田はがくれ」にも行きました。大阪ブラックで一世を風靡したラーメン店「金久衛門らーめん」にも行きました。大阪は楽しいです。

暑い夏には"手折りざるうどん"をキンキンに冷やして
今年は5月頃から暑い日があって、まだ7月だというのに早くも夏バテ気味。
食も細くなってしまいます。
そんなときには、氷で締めた冷たい”手折りざるうどん”を食べましょう。つゆに、すだちやかぼすを絞って、「梅田はがくれ」のうどん(右上の写真)のように食べるととても美味しいです。暑さも吹き飛びます。









2013年6月20日号(No.59)

「大阪へ行ってきました」
おいしいうどんを求めて本場の大阪へ行ってまいりました。今、大阪は、「あべのハルカス」という超高層ビルディングで話題になっております。まだ完成していないので、なんとも言えませんが、あまりぱっとしない印象です。そこから少し西へ下った西成区はディープな大阪のB級グルメ地帯。その辺りのリポートは次回のトピックスに記載します。

葛飾区・立石はもつ焼きゾーン
京成立石の駅を降りると、昼間なのに、もうもうと焼き鳥のいい香りが漂っています。立石は、焼き鳥、もつ焼き、串カツ、おでん、数えきれないくらいの食べ物屋さんがひしめいています。特にもつ焼き(右上の写真)は昼間から開いている有名店があり、いつ行っても行列が出来ています。でも、麺紀行のネタとしても、素晴らしい店があるのです。

麺紀行は鎌ヶ谷の名店、そして立石の名店を巡りました
鎌ヶ谷大仏の駅からほど近い住宅街の中にある落ち着いた佇まい。それがそば処「天庵」です。
実は、味には少々厳しい弊社の茂野和彦(社長)も「美味しい!」と膝を叩いた店なのです。
納得です。リポーターもその意味がわかりました。こんな名店が茂野製麺の近くにあるということがまた嬉しいですね。皆様も是非行ってみてください。
前述の立石のそば処「玄庵」と、ユニークなうどん専門店の「むぎや」のリポートも掲載しました。









2013年5月1日号(No.58)

「冷たいラーメン 新発売」
山形県のとあるラーメン屋さんが発祥の「冷たいラーメン」が密かにブームになっています。あっさりとした中にもコクのあるスープ。控えめな塩分なので、健康的です。これからの夏の風物詩。

おじゃるまつりを開催しました
4月、茂野製麺の本社工場、茨城工場の「おじゃる祭り」を無事開催いたしました。
たくさんの皆様にご来場頂き、有難うございました。


手折りそばをよろしくお願いします
今回のトピックスでは、「手折り常陸秋そば」と、「手折り鴨だしそば」にスポットを当てています。
シャキッとしてのど越しのよい、2商品は人気の商品です。
どうぞこれからもご愛顧を賜るよう、お願い申し上げます。









つるしこそば
2013年1月5日号(No.57)

「お手軽に本格的なそばを・・・」
そばはいつでもご用意していると便利です。例えば、この味川柳「つるしこそば」は、チャック付きですから、保存に便利です。好きなだけ食べて、また仕舞っておけます。味も本格的。リーズナブルで、美味しいです。

またまたベイエフエムで
もうすっかり恒例になりました「味川柳大賞」。ベイエフエムの門脇知子さんがキャスターを務める番組で、リスナーの方々からペーソスの効いた川柳を投稿して頂きました。また、2012年の暮れ、ベイエフエムに弊社代表取締役がお邪魔し、門脇さんに弊社の商品をプレゼントいたしました。

麺紀行は戸隠そばを食べに行ってきました
人気の信州戸隠。どうしても麺紀行に戸隠のそばをリストアップさせたいばかりに、えいやと現地に行ってまいりました。戸隠神社・中社の鳥居のすぐそばにある「うずら家」という戸隠の中でもトップクラスの人気店です。それから帰りがけに軽井沢ではお馴染みの「かぎもとや」にも寄ってきました。









2012年12月1日号(No.56)

「寒い日に食べるアツアツの肉そば」
豚肉がたっぷりのアツアツの肉そばをつくってみませんか。茂野の「味川柳ざるそば国産」と、豚肉の小間切れ、ネギが少々。たったこれだけで美味しくてあったまる肉そばができます。そして何よりも美味しいです。これからどんどん寒くなってくる季節です。肉そばを食べて、風邪をぶっとばせ!!

スマートフォン専用のインデックスページができました
世の中便利になったものです。スマートフォンがあればパソコン不要でどこでも気軽にネットにアクセスして、いろいろなサイトが閲覧できますし、もちろんネットショップも気軽に利用できるようになりました。茂野製麺も皆様からのご要望にお応えし、スマホ専用のインデックスページをつくりました。どうぞご利用ください。

晩秋の信州へ行ってきました
信州といえば蕎麦の本場です。弊社の長野工場もその信州の長坂というところにあり、信州手折りそば、北信濃手折りそばをつくっています。その本場の味を「茂野麺紀行」のスタッフが訪れリポートしてまいりました。噂には聞いていたものの、戸隠そばのレベルの高さには脱帽です。また、善光寺やその界隈の雰囲気も楽しんでまいりました。









2012年11月5日号(No.55)

「舞茸の天ぷらそばを食べる」
天ぷらは確かに上手にあげるのは難しいです。しかし、何事もチャレンジ。美味しく天ぷらをあげるのにはちょっとしたコツがあります。この季節お安く入手できる舞茸の天ぷらを使った温かいそばはいかがでしょうか。秋を満喫できます。

晩秋の高滝湖
都心から比較的近い、千葉県市原市の奥地に高滝湖はひっそりとあります。周辺をのんびり散策するもより、釣りをするのもよし、ちょっと時間ができたときにお出かけになってみてはいかがでしょうか。11月の後半から12月の中旬くらいまでは紅葉も楽しめます。また、周辺には功徳庵更科などの手打ちそばの名店もあります。

送料半額キャンペーンが始まりました
毎年夏と冬の2回。茂野製麺の恒例のキャンペーンです。この機会に親しい方、お世話になったあの方へ茂野のギフトはいかがでしょうか。この期間、同一箇所で7000円以上お買い上げの発送は無料になります。









銚子 犬吠埼灯台
2012年9月10日号(No.54)

「銚子は旅情たっぷり」
銚子は賑やかさと寂しさが同居する街。威勢の良い掛け声が飛び交う市場もあれば、そのロケーションから来る場末のような雰囲気もある。その街の更に突端に外川という漁港の町がある。銚子電鉄の終点の駅。その町の、ユニークで人気の天ぷらラーメンを出す店、金兵衛食堂を尋ねる。

手折り 冷やし中華
茂野製麺の手折りシリーズはお陰様でたいへんご好評を頂戴しております。その中に夏季限定の手折り冷やし中華は、実は隠れた人気商品なのです。冷やし中華というと、具材をたくさん載せないといけないと、敬遠されている方も多いと思います。しかし、簡単に楽しめる方法があります。少しだけお教えしちゃいましょう。









夏は手折りそば
2012年7月1日号(No.53)

「夏は冷やした手折りそばが美味しい」
手折りそばの代表的な「矢切りそば」。ごぞんに、葛飾柴又と松戸の渡し船をイメージしたご当地モノです。まだ食べたことの無い方、是非召し上がってください。茂野独特のじっくり乾燥させたコシのあるそばをご堪能頂けると思います。

スカイツリーとソラマチとそば
前号に引き続き、スカイツリーの話題です。然しながら世間での話題よりかなり遅れて記者は行ってまいりました。と、言ってもまだ予約無しでは展望台には昇れませんので、ソラマチを少しだけ散歩。相変わらず人は多いです。人ごみの苦手な記者はいつしか、押上の昔ながらの商店街へ。そして、やや奥まったところにある「朴仙」という手打ちそばの店へ行ったのです。詳しくは麺紀行をご覧ください。







2012年5月1日号(No.52)

「更に美味しくなった味川柳を食する!」
味川柳をプロのおそば屋さん(千葉市検見川の「ふじ竹」さんです。)につくって頂き、更に食べて頂き、その感想をお聞きしました。

浅草を歩きましょう。
まもなく開業するスカイツリー。東京ソラマチも楽しみですが、今、浅草の界隈が大変楽しいです。もちろん、スカイツリーも間近に眺められます。そして、蕎麦の名店、並木藪そばもあります。





2012年4月1日号(No.51)

「うましこそうめん中華」
中華麺でありながら、そうめんの爽快さ、のど越しが味わえる、いいとこどりの「そうめん中華」が新発売されました。つけ麺としてお食べください。つゆは市販のめんつゆにラー油を加えてぴり辛にしてください。お薦めです。

味川柳ざるそばが一段と美味しくなりました
この度、茂野製麺の主力商品、いわゆる弊社の看板商品である「味川柳ざるそば」をリニューアルしました。原材料のそば粉、小麦粉の見直しを図り、風味ものど越しもアップするような調整をしました。その結果、よりなめらかになり、より美味しくなりました。





2012年2月1日号(No.50)

「サプライズ川柳大賞」
一昨年、昨年に引き続いて、ベイエフエムのラジオサプライズ(担当は門脇知子さん)の番組内のサプライズ川柳大賞をスポンサードしております。放送は12月28日まで。その打ち合わせを兼ねて弊社代表取締役の茂野和彦が幕張新都心にあるベイエフエムのスタジオマリブを訪問しました。
門脇さん、相変わらずお美しいです。


幕コン!
皆様、今、巷では街コンなるものがブームになっています。街を散歩しながら、グルメ、そして合コンを楽しめちゃう欲張りなイベントです。幕コンは2月25日開催。幕張新都心の個性豊かなお店をハシゴできます。是非、たくさんのご参加をお願いします。





肉そば
2011年11月20日号(No.49)

「紅葉がきれいです」
今年も残すところあと1ヶ月と10日ほどになりました。春先の大震災で大変な一年でした。改めて被害にあった方々にお見舞い申し上げます。さて、このところ段々と関東の平野部でも紅葉が綺麗になってきました。この季節はどんどんそばが美味しくなる季節です。

けんちんそばをつくりましょう
にんじん、サトイモ、ネギ、そして豚肉のそれぞれの旨味がなんとも言えません。とても幸せな気分になれます。この美味しいけんちんそばは意外にも簡単。是非チャレンジしてみてはいかがでしょう。





肉そば
2011年10月10日号(No.48)

「香りを愉しむ」
気品の高い香りの手折り茶そば、自然の風味とつるつるっとした食感の手折りモロヘイヤめんを特集しております。

肉そばはいかが??
ざるそば国産を使った肉そばのつくり方をご披露しました。と言っても、肉そばは簡単。つゆのつくり方は、基本的には豚肉を茹で、市販のめんつゆを加え、少々煮れば出来上がり。そばを別の器にして、つけそばにしてもまた良いと思います。





2011年7月10日号(No.47)

「千葉から日本を元気に」
幕張メッセで開催された「千葉から日本を元気に!」という千葉県観光物産展に、弊社と幕張ベイタウン商店会がコラボしてつくっている「ベイタウンラーメン」と、千葉県が誇る弊社の人気商品「手折りそば(矢切りそば)」の2商品を出展しました。

きんと冷えたそばを食す
茂野が自信を持ってお薦めする手折り北育ちそばはこだわりぬいた石臼の一本挽きのそば粉を使っており、そば本来の風味をお楽しみ頂けます。茹で上がり後、きゅっと冷やしてお召し上がりください。涼味溢れるちょっと贅沢な美味しさです。





2011年5月10日号(No.46)

「サラダつけ麺はいかが?」
大人気の「うましこつけ麺」を使って、誰でも気軽につくれるサラダつけ麺をご紹介します。つけ汁にしゃぶしゃぶ用のゴマだれを入れるだけで、風味とコクが増し、美味しくなります。好きな野菜を添えて楽しみましょう。

まくはりスポーツフェスタ
弊社は、「まくはりスポーツフェスタ」という災害復興支援イベントに協賛しました。千葉ロッテマリーンズ、ジェフ・ユナイテッド千葉・市原、千葉ジェッツの4つのスポーツクラブや、幕張界隈の地域住民やボランティア組織の方々とともに、一日中健康的な汗を流してまいりました。





2011年3月14日号(No.45)

「東日本大震災による弊社の発送体制など」
3月 11日に発生した東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまに、心よりお見舞いとお悔みを申し上げます。
このたびの大地震により、すべての地域いおきまして、商品のお届けに遅延が発生する可能性があります。たいへんご迷惑をおかけいたしますが、なにとぞご了承いただけますようお願いいたします。


アンケートを実施しました
弊社商品をより良く知って頂くためにアンケートを実施させて頂きました。応募総数は600通を遥かに超えました。皆様、ご協力頂きましてありがとうございます。その一部(掲載許可を頂いた方々)をご紹介いたします。





2011年3月1日号(No.44)

「うましこテレビCF放送中」
おなじみの「おじゃるソング」に乗せて、しげののテレビCFが新登場。以前は横山あきお(青空あきお)さんの味川柳のCMでしたが、今度は「うましこつけ麺」のCMです。なんと、今回、楽しいちびっこ達の合唱団が「おじゃるソング」を歌っています。非常に楽しい映像です。上のPLAYボタンを押してご覧ください。
(2011年9月 CMの契約が終了した為、動画は削除いたしました。)




最新トピックス
アーカイブ・インデックス Vol.2 2011年〜
アーカイブ・インデックス Vol.1 〜2010年

▲このページの先頭に戻る



その他の商品のお買い物は・・・
右のボタンから一旦「しげのオンラインショップ」のトップページにお戻りください。
お買い物を続けることができます。もちろん、左側の各カテゴリーのリンクでも、直接それぞれのショッピングページへジャンプいたします。


このページに記載されている情報については2008年12月15日時点のものです。商品の在庫の有無や価格などについては状況が変化したり、改定する場合もございます。予めご了承ください。
コンテンツ

トップページ


話題の商品

特選手折りそば
特選・手折りそば
「北育ち 手 折りそば」、「常陸秋そば」、「手折り八割そば」の 3種類をセ ットにしました。い ずれも新商品です。それぞれに、化学調味料 無添加のつゆが付いて います。


ざるそば国産
ざるそば国産
風味豊かな国内産のそば粉に、北 海道産の小麦粉を配合し、滑らかな食感と 弾力のある 歯ごたえ が自慢の逸品です。


トピックス34号「神田まつやから学んだ味」
東京下町の神田まつやの伝統と技術を茂野製麺が学び、その成果として「手折り八割そば」は誕生いたしました。(しげのトピックス34号)


茂野製麺の手折りめんシリーズの新商品、手折り「とんこつ煮干しラーメン」です。
「とんこつ」と「煮干し」のブレンドで、マイルドで、しかしコクの深い逸品に仕上がっています。


鴨せいろ
トピックス「鴨せいろ」をつくる(鴨だし手折りそばを使った簡単レシピ)
新しくなった鴨だし手折りそばを使った簡単レシピ。ちょっと贅沢な味をどうぞ。


ピリ辛つけそば
特集・ピリ辛つけそばをつくる!
今、大 変な人気の新しいそばの食べ方です。ラー油のピリッとしたつけ 汁と、 しゃきっとした麺の食感がたまりません。


ベイタウンラーメン・ギフトセット
ベイタウンラーメン
1995年に誕生した幕張ベイタ ウンは、東京湾に面し、お洒落で、若々しい エネルギ ー溢れる 街。ベイタウンラーメンはそのベイタウンをイメージした煮干し 出汁 の効いた美味しいラ ーメンです。



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.
カートの中を見る(現在のお買い上げ品目、お買い上げ金額等をご覧になれます。)