Home > しげのトピックス(INDEX) > しげのトピックス75号

2016年3月20日号
- 第75号 -

今年話題の新商品!!
2016年茂野製麺から3種類の新商品が出ました!

彼岸です。暑さ寒さも彼岸までとは言いますが、寒の戻りもありますので、皆さま、体調には十分お気をつけください。いずれにしても、待ちに待ったお花見も本格的な春もすぐそこという季節です。この素晴らしい季節に茂野も満を持して、味川柳シリーズから新商品を発表いたします。どうぞご期待ください。

この度当サイト、そして麺接便(4月末頃発刊予定)に発表させて頂く新商品は上の写真の3商品です。味川柳「贅沢ざるそば」、味川柳「食塩無添加うどん」、そして、味川柳「食塩無添加そうめん」です。

味川柳「贅沢ざるそば」は、常陸秋そば粉を石臼挽きしてつくりました。文字通り贅沢な味をお楽しみ頂けます。味川柳「食塩無添加うどん」は、塩が入っていないことで、例えば、鍋のシメのうどんにそのまま入れることが可能です。もちろん、同品を入れることによって味を損ねることはありません。また塩分が無い分、本来の小麦の美味しさを堪能できます。釜揚げうどんとしても、ざるうどんとしても是非お使いください。味川柳「食塩無添加そうめん」も同様に鍋もの、スープ等にそのまま入れることが可能です。微妙なお出汁の料理に加えることで料理にバラエティ感をプラスしてください。

これら新商品については、当しげのオンラインショップにて準備出来次第、順次アップしてまいります。どうぞご期待ください。

2016.3.20 しげのトピックス・スタッフ一同

▲このページの先頭に戻る



味川柳・贅沢ざるそば


3月上旬。茂野社長から調理例の撮影用に同品を頂戴しました。
まずは食べてみようということで、開封致します。
新商品に出会うなんとも言えない喜びと緊張感。

色具合、雰囲気がいいですね。
それと、「贅沢」と商品名に謳っているだけにパッケージも高級感があります。



さっそく茹でてみました。そしてシャキッとするように、冷水で洗います。
適度にしなやかなコシ、見事なのど越し、香りも豊か。
これは本当に贅沢な味です。
是非、ざるそばや、写真のようにせいろに盛り付けてご賞味ください。

因みに写真のせいろは、筆者の母が長年に渡り所有していたものです。
年季が入ってますが、その分、とても味わいがあります。

尚、麺接便(カタログ)用の撮影は料理家の佐藤ともこさんに調理して頂き、近日中に実施する予定です。

2016.3.20


▲このページの先頭に戻る



味川柳・食塩無添加うどん


食塩無添加の商品が出たことを料理家の佐藤ともこさんに話したところ、喝采の声を発して頂きました。ゆでこぼし不要な為に手間が省ける、料理の幅が広がるだけでなく、塩分を控えめな方々にも朗報ですね。

さっそくつくってみたいと思います。
冷たいうどんで食べてみます。

茹で時間は、パッケージ裏面に書いてある通り、10分にしました。
そして冷水でよくもみ洗いします。
こうすることで、弾力が出ます。



仕上りです。
間違いなく美味しいです。

塩分が無いので、本来の小麦の美味しさが引き立ちます。
これはお薦めですね。
コシもしっかりしてます。もちもちで、つるつるです。

その他、釜揚げうどんも良いと思います。

筆者は間違いなくハマりそうです。
正式な販売が待ち遠しいです。

2013.3.20


▲このページの先頭に戻る



スマホに対応しております
しげのオンラインショップはスマートフォンにもご対応しております。スマフォをお 持ちの皆様、どうぞ、ご活用ください。
以下がスマフォ専用のインデックスページになります。
http://www.shigeno.co.jp/smp/

▲このページの先頭に戻る



美味しい麺を求めてぶらりと旅に出ました
茂野麺紀行 新着情報

グルメ本や、ラーメンに関する本は無数に出版されていると言っても過言ではありません。もちろん、その手の本を参考にしてラーメン屋を訪れるのもよいでしょう。しかし、街を散歩しているときにたまたま見つけた店に入るのもまた一興です。茂野麺紀行はむしろその「偶然の出会い」を大事にしたいと思って小さな旅を続けております。


   
第120回 「味噌煮込みうどん 玉丁本店」
(中央区八重洲地下街)
第119回 「稲庭うどん 七蔵」
(港区 新橋)

第119回の稲庭うどん「七蔵」は、高級でちょっと庶民的ではない稲庭うどんをお安く食べられます。ランチセットには海鮮丼などがついて1.000円とちょっとでお腹も満足。 第120回の「玉丁本店」は東京駅の八重洲地下街で、名古屋まで行かずに本格的な「味噌煮込みうどん」が楽しめます。 2016.3.320

▲このページの先頭に戻る




「しげのトピックス 第75号」 2016年3月20日号



[< 前のトピックス]   [次のトピックス >]   [トピックス過去ログ一覧]  [最新のトピックス


その他の商品のお買い物は・・・
右のボタンから一旦「しげのオンラインショップ」のトップページにお戻りください。
お買い物を続けることができます。もちろん、左側の各カテゴリーのリンクでも、直接それぞれのショッピングページへジャンプいたします。


このページに記載されている情報については2008年12月15日時点のものです。商品の在庫の有無や価格などについては状況が変化したり、改定する場合もございます。予めご了承ください。
コンテンツ

トップページ


話題の商品

特選手折りそば
特選・手折りそば
「北育ち 手 折りそば」、「常陸秋そば」、「手折り八割そば」の 3種類をセ ットにしました。い ずれも新商品です。それぞれに、化学調味料 無添加のつゆが付いて います。


そば、うどん、そうめん、ラーメン、冷やし中華、などなど手折りめんを自由に組み合わせてセットに出来る大変便利なシステムです。


ざるそば国産
ざるそば国産
風味豊かな国内産のそば粉に、北 海道産の小麦粉を配合し、滑らかな食感と 弾力のある 歯ごたえ が自慢の逸品です。


その名の通り、市販のめんつゆにラー油を一滴加えてそれをつけ汁にしてご賞味ください。しこしこしの麺がクセになる美味しさです。


トピックス34号「神田まつやから学んだ味」
東京下町の神田まつやの伝統と技術を茂野製麺が学び、その成果として「手折り八割そば」は誕生いたしました。(しげのトピックス34号)


冷たいラーメン
2013年5月に新登場。夏にぴったりのかつお出汁の効いたあっさりスープ。キーンと冷やしてお召し上がりください。


鴨せいろ
トピックス「鴨せいろ」をつくる(鴨だし手折りそばを使った簡単レシピ)
新しくなった鴨だし手折りそばを使った簡単レシピ。ちょっと贅沢な味をどうぞ。


ピリ辛つけそば
特集・ピリ辛つけそばをつくる!
今、大 変な人気の新しいそばの食べ方です。ラー油のピリッとしたつけ 汁と、 しゃきっとした麺の食感がたまりません。


千葉市 そば処「ふじ竹」
昭和初期の検見川の漁村の古民家で食べるおそばは格別です。是非お立ち寄りください。また、当サイトの写真撮影にも協力してくださっております。



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.
カートの中を見る(現在のお買い上げ品目、お買い上げ金額等をご覧になれます。)