Home > しげのトピックス(INDEX) > しげのトピックス61号

2013年9月20日号
- 第61号 -



御岳山(みたけさん)に登りました
9月になって少し涼しくなったと思ったら、彼岸のこの時期、急速に涼しくなりました。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われているのも本当ですね。
月並みの言い方ですが、つい最近まで連日の猛暑だったのがウソのようです。いや、ウソというのは大袈裟にしても遠い昔のことのような気がします。
一日のうちでも気温が大きく変化するこの季節は割合風邪を引いたりして体調を壊す方が多いので、皆様もどうぞお気をつけください。


さて、今回の”しげのトピックス”は奥多摩へ行ってまいりました。
早朝の電車に乗り、立川から青梅線に乗り換え、青梅線を経て、そして御嶽という駅で降りました。実は、御岳山へ登ってみたのです。

奥多摩といっても、御嶽駅も御岳山も正確に言えば奥多摩町ではなく青梅市になります。東京湾に注ぐ多摩川もこの辺りまでさかのぼりますと、急流となり、周辺は渓谷美です。上の写真は8月の終わり頃、御岳山に登山をしたときの写真です。残暑厳しき折ですが、さすがにこの辺りは、日陰では寒いくらいの涼しさでした。

御岳山は1,000mにも満たない山ですが、最寄の御嶽駅から歩いて山頂に登るのは結構体力を要します。往復で4時間はかかります。しかし、山頂付近までケーブルカーとリフトで行けます。体力に応じて、帰りだけケーブルカーを使うと良いと思います。

昨今、富士山が世界遺産に登録され、また、その前には高尾山がミシュランに選定されたりと、いずれも登山ラッシュになっています。その点、御岳山はややマイナーなのか、もちろん登山ブームなので、まったく人気が無いわけではありませんが、ゆったりとした山歩きを味わえます。山頂の神社の直下には土産物屋や、宿坊もあります。
右上の写真は、御岳山の山頂付近からの日出山。

だんだんと秋が深まって本格的なシーズンとなる前の9月は、狙い目かもしれません。健康増進の為に御岳登山は如何でしょうか。

また、御岳山を降りると、わらぶき屋根のそば処「玉川屋」でそばを堪能するのもオツです。玉川屋のリポートは「茂野麺紀行」にも寄稿いたしました。お時間があれば、ご覧ください。

2013年9月20日 しげのトピックス編集部


▲このページの先頭に戻る



ゆったりと散策してノスタルジックに浸る
青梅シネマロード



御岳山を登山し、玉川屋で昼食を摂った後、青梅市街にやってきました。
JR青梅駅の近辺は街の至るところに古いシネマの看板を見ることが出来ます。
また、吉川英治記念館や赤塚不二夫記念館もあり、文化の香りがする素晴らしい街です。青梅マラソンのある街でも有名ですよね。鉄道マニアには、青梅鉄道公園が人気です。一日中いても観つくせない魅力に溢れています。

私も初めて歩きましたが、とても素晴らしいです。おそらく昭和初期に建てられたであろう古い商店や民家もかなりあります。たっぷり散歩し、足が疲れたら、駅周辺の居酒屋で、地酒の澤乃井を楽しんで良し、あるいは大正時代に創業の老舗のそば屋「大正庵」で美味しいそばに舌鼓を打つのも良しでいょう。

2013.9.20




▲このページの先頭に戻る



美味しい麺を求めてぶらりと旅に出ました
茂野麺紀行 新着情報

グルメ本や、ラーメンに関する本は無数に出版されていると言っても過言ではありません。もちろん、その手の本を参考にしてラーメン屋を訪れるのもよいでしょう。しかし、街を散歩しているときにたまたま見つけた店に入るのもまた一興です。茂野麺紀行はむしろその「偶然の出会い」を大事にしたいと思って小さな旅を続けております。


茂野麺紀行 第88回
手打ちラーメン「馬賊」
東京都台東区


大きな音を立てて、麺打ちをするので度胆を抜かれるが、その巧みの技は見るだけでも楽しい。もちもちした食感、そして深い味わいの担々麺は絶品。人気のラーメン店。

>>> 詳しくはこちらをご覧ください
2013/8/15 茂野・麺紀行第88回 「馬賊」
手打ちラーメン 馬賊


茂野麺紀行 第89回
「蒙古タンメン中本」

東京都板橋区(常盤台)


言わずと知れた辛党のメッカ。蒙古タンメンという名のカップ麺まで登場している大人気のラーメン店。ただ辛いだけじゃなく、辛さの中にもしっかりとした旨味があり、また、麺も絶品。

>>> 詳しくはこちらをご覧ください
2013/8/25 茂野・麺紀行第89回 「蒙古タンメン中本」
蒙古タンメン中本


茂野麺紀行 第90回
そば処「玉川屋」
東京都青梅市(御岳)


わらぶき屋根の古民家がそのまま店舗となっている風流なそば処。街道沿いだからさすがに多摩川のせせらぎこそ聴こえてはこないものの、この雰囲気の中でそばをたぐるのは最高の気分になる。御岳登山と組み合わせてみてはいかがだろうか。

>>> 詳しくはこちらをご覧ください
2013/8/30 茂野・麺紀行第90回 「玉川屋」
玉川屋


茂野麺紀行 第91回
そば処「大正庵」
東京都青梅市


青梅市の老舗のおそば屋さん。大正時代創業なので、その名もずばり大正庵。建物はそれほど古くはないものの、風格が漂っていて、かつ、色々なメニューもあって、本格的なそば通の方から、ご家族連れにもきっと適していると思われる。

>>> 詳しくはこちらをご覧ください
2013/8/30 茂野・麺紀行第91回 「大正庵」
そば処「大正庵」


茂野麺紀行 第92回
らーめん「大八」
東京都青梅市


イマどきのラーメンとは決定的に違う、手作り感たっぷりの昔ながらの味。地元から絶大な支持を集める素朴な店。野菜たっぷりの味噌ラーメンが人気。「The 青梅ラーメン」と言っても過言ではないだろう。

>>> 詳しくはこちらをご覧ください
2013/8/30 茂野・麺紀行第92回 「大八」

▲このページの先頭に戻る






「しげのトピックス 第61号」 2013年9月20日号



[< 前のトピックス]   [次のトピックス >]   [トピックス過去ログ一覧]  [最新のトピックス

その他の商品のお買い物は・・・
右のボタンから一旦「しげのオンラインショップ」のトップページにお戻りください。
お買い物を続けることができます。もちろん、左側の各カテゴリーのリンクでも、直接それぞれのショッピングページへジャンプいたします。


このページに記載されている情報については2008年12月15日時点のものです。商品の在庫の有無や価格などについては状況が変化したり、改定する場合もございます。予めご了承ください。
コンテンツ

トップページ


話題の商品

特選手折りそば
特選・手折りそば
「北育ち 手 折りそば」、「常陸秋そば」、「手折り八割そば」の 3種類をセ ットにしました。い ずれも新商品です。それぞれに、化学調味料 無添加のつゆが付いて います。


そば、うどん、そうめん、ラーメン、冷やし中華、などなど手折りめんを自由に組み合わせてセットに出来る大変便利なシステムです。


ざるそば国産
ざるそば国産
風味豊かな国内産のそば粉に、北 海道産の小麦粉を配合し、滑らかな食感と 弾力のある 歯ごたえ が自慢の逸品です。


うましこつけ麺
うましこつけ麺
その名の通り、麺がうまいのが自慢の商品です。市販のめんつゆにラー油を一滴加えてそれをつけ汁にしてご賞味ください。


トピックス34号「神田まつやから学んだ味」
東京下町の神田まつやの伝統と技術を茂野製麺が学び、その成果として「手折り八割そば」は誕生いたしました。(しげのトピックス34号)


冷たいラーメン
2013年5月に新登場。夏にぴったりのかつお出汁の効いたあっさりスープ。キーンと冷やしてお召し上がりください。


鴨せいろ
トピックス「鴨せいろ」をつくる(鴨だし手折りそばを使った簡単レシピ)
新しくなった鴨だし手折りそばを使った簡単レシピ。ちょっと贅沢な味をどうぞ。


ピリ辛つけそば
特集・ピリ辛つけそばをつくる!
今、大 変な人気の新しいそばの食べ方です。ラー油のピリッとしたつけ 汁と、 しゃきっとした麺の食感がたまりません。


ベイタウンラーメン・ギフトセット
ベイタウンラーメン
1995年に誕生した幕張ベイタ ウンは、東京湾に面し、お洒落で、若々しい エネルギ ー溢れる 街。ベイタウンラーメンはそのベイタウンをイメージした煮干し 出汁 の効いた美味しいラ ーメンです。



千葉市 そば処「ふじ竹」
昭和初期の検見川の漁村の古民家で食べるおそばは格別です。是非お立ち寄りください。また、当サイトの写真撮影にも協力してくださっております。



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.
カートの中を見る(現在のお買い上げ品目、お買い上げ金額等をご覧になれます。)