Home > しげのトピックス(INDEX) > しげのトピックス60号

2013年7月20日号
- 第60号 -



本格的な夏到来ですね。
今年は、梅雨の期間が短く、梅雨に入る前も暑かったものですから、もう既に夏バテになられた方もいらっしゃるでしょう。どうぞ、体調にもお気をつけください。

暑い夏には、やはり茂野のしゃきっとしたざるそばや、ざるうどんでクールにお過ごしください。上の写真の「手折りざるうどん」は、1人前に小分けされておりますし、めんつゆも同梱されております。即ち鍋と水さえあれば、他に何も要りません。お手軽に本格的なうどんを味わって頂けます。

お買い求めは、しげのオンラインショップ「手折りめん自由詰め合わせセット」のページ等からどうぞ。

2013年7月20日 しげのトピックス編集部

▲このページの先頭に戻る



     ご贈答はこの機会に是非!
送料半額キャンペーン実施中です。

期間:6月10日から7月31日の出荷分まで。
値引き対象は、弊社の手折りめんと、乾麺の通販商品の送料です。
(例:関東圏の1個(5kgまで)の場合は半額の315円となります。)

お買上が5,000円以上の場合、同一箇所への送料が無料になります。


大切なあの方へのご贈答に是非、茂野の商品をお選びください。

▲このページの先頭に戻る



大阪は、うどん、たこ焼き、ホルモン焼き、なんでもアリのグルメ天国
コアな大阪のB級グルメゾーンを歩く



「しげのトピックス」の前号は、東京立石のB級グルメスポットにスポットを当てました。少しだけ今号の話題にも触れましたが、予告させて頂いた通り、大阪のグルメ、それも、コアなB級グルメを特集したいと思います。

B級グルメの有名なスポットとしては、写真上の新世界の界隈が有名です。新世界と言えば、串カツがあまりにも有名です。この界隈では、ソースを小分けしているのではなく、共有しているので、ソースをつけながら食べるのはご法度です。つまり、ソースは一度だけつけられます。

看板に「二度づけ禁止」と書いてあるのは、そういうことを意味しております。転じて、「二度づけ禁止の店」ということは串カツの店という意味にもなっております。どの店でも安くて、だいた1本70円から、150円程度で提供されています。もちろん高級な店もありますし、具材に凝っている店もあります。

その他も和食、刺身やふぐ専門店など、食べることに関してはどんな種類のお店もあります。特に新世界の界隈ではたこ焼きも名物になっています。

大阪のたこ焼きは関東のそれよりも大きいし、第一具のタコが大きいです。外側がカリっとしていて中はジューシーです。お値段もだいたい6個で300円からとリーズナブルです。たこ焼きをつまみにビールや焼酎を飲んでいる人も多いです。

私の食べたたこ焼きは右上の写真のものです。お値段は350円でした。
ネギがたっぷりで嬉しいです。

新世界を更に南へ下ると、西成区になりますが、この中心のあいりん地区もまたB級グルメの宝庫です。その辺りは、ホルモン焼き屋さんが多いです。物凄く安価で、しかもピリ辛のタレでとても美味しいです。


上は、1串60円のホルモン焼きです。
直火で焼く関東でのもつ焼きとは異なり、大阪のホルモン焼きは鉄板で焼きます。
いわゆるコテッチャンですね。

まだまだご紹介したいのですが、あまりにも色々あり過ぎまして・・・。(笑)

また時間があるときに書きたいと思います。
大阪を代表する飲食店街の道頓堀や心斎橋などとはまた一線を画す、いわゆるディープな大阪を一度味わってみてください。

それから、大阪で一番人気とも言われるうどんと、大阪ブラックのカップ麺まで登場したラーメン屋さんを茂野麺紀行にアップいたしました。どうぞご高覧ください。

2013.7.20


▲このページの先頭に戻る



美味しい麺を求めてぶらりと旅に出ました
茂野麺紀行 新着情報

グルメ本や、ラーメンに関する本は無数に出版されていると言っても過言ではありません。もちろん、その手の本を参考にしてラーメン屋を訪れるのもよいでしょう。しかし、街を散歩しているときにたまたま見つけた店に入るのもまた一興です。茂野麺紀行はむしろその「偶然の出会い」を大事にしたいと思って小さな旅を続けております。


茂野麺紀行 第85回
そば処「野の茶」
千葉市花見川区幕張町


比較的新しいお店で、ごく普通の民家を改築してつくられた街の喫茶店のような雰囲気の店舗。気軽に立ち寄れるし、お値段もお手頃。日本酒の種類もたくさん置いてあるので、ゆっくりとした時を過ごせます。

>>> 詳しくはこちらをご覧ください
2013/6/15 茂野・麺紀行第85回 野の茶
野の茶


茂野麺紀行 第86回
手打ちうどん「梅田はがくれ」
大阪市北区梅田


味にうるさい大阪人のハートをがっちり捉えた同店のうどんで、特にお薦めなのが写真の生醤油うどん。スダチと生醤油のみなのに信じられないくらい美味しい。もちもちした食感もいいですね。

>>> 詳しくはこちらをご覧ください
2013/6/30 茂野・麺紀行第85回 「梅田はがくれ」
梅田はがくれ本店


茂野麺紀行 第87回
「金久衛門ラーメン」
大阪市北区曾根崎


1、2年前、大手食品会社で販売していた「大阪ブラック」というカップ麺。もちろん、同店の看板メニューである。カップ麺にしては300円以上という高い値段にも関わらず、結構売れたと言われる。もちろん、全国的にも有名になる。もちろん未だにその人気は衰えず。

>>> 詳しくはこちらをご覧ください
2013/6/30 茂野・麺紀行第87回 「金久衛門ラーメン」
金久衛門ラーメン

▲このページの先頭に戻る




「しげのトピックス 第60号」 2013年7月20日号



[< 前のトピックス]   [次のトピックス >]   [トピックス過去ログ一覧]  [最新のトピックス

その他の商品のお買い物は・・・
右のボタンから一旦「しげのオンラインショップ」のトップページにお戻りください。
お買い物を続けることができます。もちろん、左側の各カテゴリーのリンクでも、直接それぞれのショッピングページへジャンプいたします。


このページに記載されている情報については2008年12月15日時点のものです。商品の在庫の有無や価格などについては状況が変化したり、改定する場合もございます。予めご了承ください。
コンテンツ

トップページ


話題の商品

特選手折りそば
特選・手折りそば
「北育ち 手 折りそば」、「常陸秋そば」、「手折り八割そば」の 3種類をセ ットにしました。い ずれも新商品です。それぞれに、化学調味料 無添加のつゆが付いて います。


そば、うどん、そうめん、ラーメン、冷やし中華、などなど手折りめんを自由に組み合わせてセットに出来る大変便利なシステムです。


ざるそば国産
ざるそば国産
風味豊かな国内産のそば粉に、北 海道産の小麦粉を配合し、滑らかな食感と 弾力のある 歯ごたえ が自慢の逸品です。


うましこつけ麺
うましこつけ麺
その名の通り、麺がうまいのが自慢の商品です。市販のめんつゆにラー油を一滴加えてそれをつけ汁にしてご賞味ください。


トピックス34号「神田まつやから学んだ味」
東京下町の神田まつやの伝統と技術を茂野製麺が学び、その成果として「手折り八割そば」は誕生いたしました。(しげのトピックス34号)


冷たいラーメン
2013年5月に新登場。夏にぴったりのかつお出汁の効いたあっさりスープ。キーンと冷やしてお召し上がりください。


鴨せいろ
トピックス「鴨せいろ」をつくる(鴨だし手折りそばを使った簡単レシピ)
新しくなった鴨だし手折りそばを使った簡単レシピ。ちょっと贅沢な味をどうぞ。


ピリ辛つけそば
特集・ピリ辛つけそばをつくる!
今、大 変な人気の新しいそばの食べ方です。ラー油のピリッとしたつけ 汁と、 しゃきっとした麺の食感がたまりません。


ベイタウンラーメン・ギフトセット
ベイタウンラーメン
1995年に誕生した幕張ベイタ ウンは、東京湾に面し、お洒落で、若々しい エネルギ ー溢れる 街。ベイタウンラーメンはそのベイタウンをイメージした煮干し 出汁 の効いた美味しいラ ーメンです。



千葉市 そば処「ふじ竹」
昭和初期の検見川の漁村の古民家で食べるおそばは格別です。是非お立ち寄りください。また、当サイトの写真撮影にも協力してくださっております。





第59回「茨城大勝軒本店」
2011/9/30

第59回「茨城大勝軒本店」
2011/9/30

第56回「江ざわ」
2011/6/29

「一茶庵本店」 栃木県足利市
第47回「一茶庵」
2010/6/3

山形県大石田町の箱そば「なんば」
第37回「なんば」
2009/6/1



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.
カートの中を見る(現在のお買い上げ品目、お買い上げ金額等をご覧になれます。)