▲ 鬼金棒と書いて、キカンボウと読む。なかなかのアイディアです。辛いらーめんというイメージもありますね。


▲ 麺はそれほど凄いというわけじゃないですが、このスープにベストマッチです。
 
茂野麺紀行 第141回
カラシビ味噌らー麺
「鬼金棒」
(東京都千代田区神田


昔から辛いものが大好きという方はいましたが、最近は女性も辛党なる方が増えているようです。更にパクチーというクセのある野菜好きは女性に多いのです。面白い現象ですね。その辛口、そして香草が特長のラーメン店が今回お邪魔した「カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(キカンボウ)」です。同店は、ここ1年くらいの間に筆者の周辺のラーメン好き、そして辛いもの好きな知人・友人の間で噂になってました。「痺れるような辛さが旨い。」とか、「辛さの中に旨さがある。」などと表現していました。

そして筆者も遂に同店に行くことが出来ました。4月の上旬、ラストオーダーの21時30分のスレスレでした。その時間帯も数人並んでいて私が最後から2番目でした。なんと人気のある店なんでしょう。知人などにお聞きしたところ、平日の昼間はかなりの人が並んでいるとのことです。

私はオーソドックスに味噌ラーメンにしました。辛さは普通です。そしてパクチー載せもちょっとやりたかったのですが、今回はまず同店のラーメンの基本から味わうことにしました。

店内はカウンタのみです。人気店に有りがちな敷居の高さはなく、丁寧な接客が嬉しいです。

席に着いてやく5分ほどで提供されました。

スープをひと口。
ややや、これは旨い。
濃厚ですね。味に深みがあります。
辛さはそうでもないですが、なんというか単なる唐辛子の辛味じゃなくて、青菜の辛味というのか、辛さそのものにもなんというか滋味を感じます。山椒も入っているのかな。

あー、旨いなあ。心からそう思います。
これは人気があるのも当然だと思いました。

チャーシューが好みのタイプでした。それから具材にヤングコーンが入っているのはちょっと珍しいですね。
またすぐにでも行きたくなります。お隣には、つけ麺の「鬼金棒」があります。そちらも興味津々。

2017.4.5 Zaki

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒
東京都千代田区鍛冶町2-10-9
電話:03-3256-2960
http://kikanbo.co.jp/
営業時間 :
[月〜土・祝]  11:00〜21:30(L.O)
[日] 11:00〜16:00(L.O)
営業時間内に終了する事もあります
* 食べログ情報

STAFF---撮影:Zaki  WEB制作:柴崎隆@BAY DREAM FACTORY



茂野「麺紀行」 インデックスページ(10)
BACK
NEXT
杉田家(横浜市磯子区) 準備中

茂野麺紀行の情報(例えば価格など)は旅行者(記者)が現地を訪れた時点のものです。
また、味などの感想についてはあくまでも旅行者の主観によるものです。
>>> HOME



手折りラーメン3種類詰合せセット



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.