▲ とても味わいのある店構えです。


▲ 木製の階段と戸棚が素晴らしいです。


▲ そばは本格的です。

▲ 珍しいメロンの漬物です。
 
茂野麺紀行 第139回
そば 丼もの 稲荷寿司
「柏屋」
(茨城県笠間市)


3月の下旬、水戸の帰りに笠間にも立ち寄りました。笠間観音への参拝と、門前で何か名物でも少しだけ食べたいという目的です。しかし、幾分日が長くなったとは言っても夕刻5時頃です。既に観光客がいなくなりつつあるという状況です。

まずは笠間稲荷でお参り。門前の土産屋さんがどんどん片付けておりまして、慌ただしさと寂しさが同居している時間帯です。笠間稲荷の参道の正面に造り酒屋さんがあって、そこでワンカップのお酒を頂きました。美味しいです。そしてその斜め前に、落ち着いた店構えのそば屋さんを見つけ中に入ったわけです。店名は柏屋です。老舗ならではのいい感じの使い込んだ艶のある木の床や階段、そして大きな戸棚があります。素晴らしいです。大きな柱時計もあります。昭和初期の頃の旅館のようです。

案の定同店の先客はゼロ。そして私が食事を終えて帰るときまで私ひとりだけでした。そろそろ店じまいなんでしょうね。

実は、水戸(ミナミ食堂)でラーメンと稲荷寿司を食べて3時間くらいしか経ってないので、あんまりお腹は減っていません。それにも関わらず同店に入ってしまったのは雰囲気なんでしょうね。思わず寄ってゆきたくなるような佇まいだったのです。それと、せっかくなので、笠間稲荷の門前のそばを食べないことにはという自分に対しての義務感のようなものですかねえ。あ、やはり食いしん坊だからか。(笑)

ですから、一番胃に負担の無さそうなせいろ(ざるそば?)を注文。

そうしたら、やや若いご主人が、なんと、「これメロンの漬物です。食べてみてください。」と小皿をお茶と一緒に置いていってくれました。ほほう。ウリの漬物はありますし、好物ですが、メロンとは珍しいです。

早速食べます。なるほど、確かにメロンです。ウリの漬物とは違いますね。ちょっと甘味があって美味しいです。これは美味。

ご主人にメニューの中にもあるのかどうか訊ねたら、「メニューには無いです。お客さんにあくまでもサービスとしてお出ししてます。時期的なものもあって、ナスの漬物の時もありますし、その他色々です。」ということでした。なんと嬉しいサービスなんでしょう。それだけで感動して点数をポンポンつけたくなっちゃいますね。

そばもいいですよ。ちゃんとした手打ちですね。風味もあって美味しいです。しゃきっとしてます。固さもちょうどよいです。

それと笠間稲荷に因んで、この界隈は稲荷寿司がひとつの名物で、同店のメニューにもありましたが、前述のように水戸で食べたので、スルーしました。次回は早い時間帯に来て陶器の博物館にも寄ったりという旅をしてみたいです。その時にはもちろん稲荷寿司とそばを食べたいと思います。

2017.3.25 Zaki


左: 笠間稲荷神社。前回来たときは門が閉じていて、ここまで入れませんでした。
右: 境内の至る処に大小のお稲荷様がいます。

左: この正面がつくり酒屋です。清酒「松緑」(しょうろく)の笹目宗兵衛商店です。
右: 店頭でワンカップの松緑を頂きました。お土産は小さいサイズの瓶にしました。


柏屋
茨城県笠間市笠間1273
電話:0296-72-0139
営業時間 : 10:00〜17:00(場合によっては16:00頃終了)
定休日 : 不定休

STAFF---撮影:Zaki  WEB制作:柴崎隆@BAY DREAM FACTORY



茂野「麺紀行」 インデックスページ(10)
BACK
NEXT
ミナミ食堂(茨城県水戸市) 杉田家(神奈川県磯子区)

茂野麺紀行の情報(例えば価格など)は旅行者(記者)が現地を訪れた時点のものです。
また、味などの感想についてはあくまでも旅行者の主観によるものです。
>>> HOME



手折りラーメン3種類詰合せセット



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.