▲ 外観。待つ為のベンチが用意されています。


▲ いい雰囲気でそば屋呑みが出来そうな座敷です。オツマミのメニューも色々ありそうです。

▲ テーブルごとに生家がさりげなく飾られていて、そんな心遣いも嬉しいですね。
 
茂野麺紀行 第134回
湯河原の人気店
「湯蕎たかはし」
(神奈川県足柄下郡湯河原町)


暮れも押し詰まってきたそのタイミングで静岡方面へ所用で出かけることになりました。急ぐ旅でもないし、むしろ気ままに途中下車も出来て格安な「せいしゅん18きっぷ」の旅です。

11時30分。湯河原着。小田原を出るときに終点の熱海で何か食べようと思ってましたが、タイミングと、湯河原で下車したことが無かったもので、この地で昼食とします。

実は湯河原は以前から行きたかったそば屋があったのです。それは手打ちそば「湯蕎庵(ゆきょうあん)たかはし」。美味しくてCPが高いとネットに紹介されています。

湯河原は、お隣の熱海に少し似た雰囲気。規模はちょっと小さい感じかな。平な部分が少なく、殆ど坂の街です。温泉街は少し川を山の方面に向かって行かなくてはならないので今回はパス。海にも寄りません。

早速、そのそば屋さん「湯蕎庵たかはし」に向かいます。駅から近いのに、どこか曲がるポイントを逸したのか、見つかりません。行列が出来る有名なパン屋の斜め前だということで、そのパン屋さんも視野に入れて使い始めて間もないスマホのナビを観ながら歩きます。

うーむ。どうもうまくいかない。近くにいるんだけどな。あー、いらいらする。スマホってほんと、難しい。最近は私のイライラの原因はこれですね。(笑)

たまたま通りかかったご婦人に教えて頂きました。すると、目と鼻の先にあるました。はす向かいにある行列が出来るパン屋さんには本当に行列が出来ていました。この辺りは観光地という雰囲気はまったくありません。普通の住宅街です。「湯蕎庵たかはし」も特別なそば屋という感じはまったくあります。ごくごく普通です。ただ、縁台が置いてあって、行列が出来ることもあるということがうかがえます。

店内はそこそこ広いです。4人掛けのテーブルが2卓と、6人掛けのテーブルが1卓。私はその広いほうに座ります、30人ほど座れる座敷もあります。先客は初老の男女が二組。地元の方のようです。もうすぐ正午なのに、意外と空いています。いや、そう思ったら、続々とお客さんが入ってきて、いつの間にかかなり賑やかになってきました。やはり人気店です。

 
▲ 麺線は細めの手打ち蕎麦。

▲ 天丼。衣がサクサクです。
 
メニューを見ると、お値段はそうですね、単品だと少々高めですかね。しかし、ランチセットはお得感がります。平均1,000円くらいです。私は天丼セットを注文。980円。お安いです。因みに単品のかけそばは、720円。(価格は税込だったか別だったか失念しました。)
ちゃんと手打ちのそばだったらそのくらいが当たり前ですね。

BGMはストリングス中心。静かにG線上のアリアが流れています。しかし、若旦那が、そば打ちをやっている音がこだましているので賑やかです。

待つこと20分くらいで配膳されました。なかなかいい感じの盛り付けです。お酒が欲しくなりますね。

さて早速頂きます。天丼は揚げたてです。サクサクの食感が嬉しい。具材もまあまあです。美味しいです。

そばは量的には少ないものの、しかし天丼があるから、私はこの量で十分。それほど角張ってはいないですね。コシはあるほうだと思います。しっかり冷やされています。びしっと締まっている感じ。香りはあまり感じなかったですが、それは私のコンディションのせいかもしれないです。総合的にはいい線行ってると私は思います。もちろん好みの問題ですので、軽くご参考になればという程度に捉えて頂くと幸いです。

また接客は大変気持ちがいいですね。女将さんと思しき方の笑顔が素敵です。常連のお客さんとの短い会話の中で人柄の良さを感じます。是非再訪したいです。ご馳走様でした。

店を出て、湯河原の落ち着いた街並みを少しだけ散歩してから再び西(静岡方面)を目指し、電車に乗りました。またいずれ湯河原温泉にはゆっくり行きたいものです。それから湯河原には人気のラーメン店もありますので、麺ハンターとしては攻略したいです。

2016.12.30  Zaki (訪問日 : 2016.12.25)


左: 湯河原駅前には、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけての武将、土肥 実平(どひ さねひら )の像がります。
右: 傾斜面に別荘などの住宅が建っています。

左: この上流が湯河原温泉郷です。
右: 湯蕎庵たかはしのはす向かいにある行列の出来るパン屋さん。。


湯蕎庵たかはし
0465-62-7877

平日 11:00〜16:00
(ラストオーダー15:30)
土日祝日 11:30〜20:00
(ラストオーダー19:30)
ランチ営業、日曜営業
(食べログ情報を拝借しました。)

せいろ 720円
ざる 780円
とろろざる 1,290円
天せいろ 1,340円
天ざる 1,390円
あなご天せいろ 1,650円
かもせいろ 1.500円
天丼セット 980円
野菜天丼セット(ランチ) 980円
しらす丼セット(ランチ) 980円
玉子丼セット(ランチ) 830円


STAFF---撮影:Zaki  WEB制作:柴崎隆@BAY DREAM FACTORY



茂野「麺紀行」 インデックスページ(9)
BACK
NEXT
えるびす(茨城県水戸市) 準備中

茂野麺紀行の情報(例えば価格など)は旅行者(記者)が現地を訪れた時点のものです。
また、味などの感想についてはあくまでも旅行者の主観によるものです。
>>> HOME



手折りラーメン3種類詰合せセット



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.