▲ 外観はいかにも郊外にありそうなラーメン店。特別な雰囲気は一切無い。


▲ メニューは豊富。むしろスタミナラーメンをイチ押しにしてる風ではない。

▲ トロミが強くて、麺を引き揚げるのにひと苦労です。このトロミ具合がいいのでしょうね。
 
茂野麺紀行 第133回
水戸のご当地グルメ スタミナラーメン
「えるびす」
(茨城県水戸市)


ここ数年でしょうか、水戸の周辺のご当地ものとしてスタミナラーメンがメディアに露出する頻度が高まったと思います。私ももちろん気になっておりました。いつ行こうか、しかし水戸は遠いし。そんな折に、半分仕事絡みで水戸に行くことになりました。2016年も押し詰まった12月の中旬。いや、本当はスタミナラーメンを食べに行くのが主目的でです。申し訳ない。しかも経費を出来るだけ抑えたいので「せいしゅん18きっぷ」を使いました。

スタミナラーメンを扱っている店は案外多いです。事前調査では有名店の上位2店はのうちの一位は写真NGで、もう一店はその日お休みで、かなり悩んだ末決めたのがこちら「えるびす」というラーメン屋さんです。

写真NGは別に最初からわかっていればいいのですが、筆者の記憶力だと写真が無いとすぐ忘れてしまうのです。加えて、文才の無いのに、当ページのリポートに写真無しではまったく意味がありません。

さて、同店は水戸駅からずいぶんと遠方にあります。最初は歩いてゆこうと千波湖の辺りまで来たときに、改めて地図を観ると、徒歩30分以上ありそうな距離です。すっかり日が暮れておりましたので、帰りも気になるところ。仕方無くタクシーをつかまえました。タクシーだとあっけないくらい早く到着しました。

水戸のスタミナラーメンはどんなものなのか、事前に人づてに聞いてはいたのですが、でも自分のイメージの中で、どうせというくらいに思ってました。たぶん豚肉とニンニクとニラが入っていて濃い目の味付けがしてあるって、そんな感じです。実はあんまり期待してなかったのです。

まして、同店の外観、内観とも言い方は悪いですが、ちょいと田舎の街道沿いにある普通のラーメン屋なのです。ますます期待感が無くなりました。しかし、しかし、注文をして待っている間にスマホ経由で水戸のスタミナラーメンの情報を観ているうちに、ぐぐっと期待感が高まります。想像していたものと全然違うのです。食べログのマイレビュア(食べログ上の友人)さんも高評価してます。

約15分後に目の前にスタミナラーメンが置かれます。

おお!!
なんて素晴らしいビジュアルなんでしょう!!

ビジュアルからこれは旨いというのが伝わってきます。照りとか色具合とか。そしてもうもうと立ち昇る湯気。ある意味芸術品ですね。
見た目は酢豚っぽいです。味も酢こそ入ってないですが、ちょっと似てます。或いは、昔からある五目あんかめそば(ラーメン)にも似てなくはないです。長崎のあんかけ焼きそばにも多少の共通点はあります。もちろん具材の構成や味付けは全然違います。

まずはうっかりするとヤケドするくらい熱いトロミのついた具材を食べます。熱さも旨さの秘訣。油で揚げた野菜、レバが熱さの根源です。手間がかかっています。具の量もたくさんで嬉しいです。そして甘く、じわじわ辛くなる餡がいいですね。たぶん、かぼちゃが甘味を出してますね。いやぁ美味しいです。食べ始めにもう大絶賛です。

麺はやや太目。ぐてーっとしてますが、それは餡が絡んで重いからでしょうか。うん、麺も旨い。この具材に合った麺をチョイスしてますね。素晴らしいです。これが水戸のスタミナラーメンなのか。今まで食べたことの無い味です。ありそうで無かった味ですね。

ぶっきらぼうな感じのおっと失礼、渋いお二人の店員さん(どちらかがマスターなんでしょうね。)と少しだけ会話させて頂きました。実は人情味のある方でした。そんなこともあって、また行きたい店にノミネート。いや、絶対行きます。今度は冷たいスタミナラーメンを食べたいです。

2016.12.30  Zaki (訪問日 : 2016.12.21)


左: 水戸駅南口。長い間ずっと行ってなかった水戸ですが、駅の周辺の発展ぶりに驚きました。
右: 日没後の千波湖。周囲に街灯があり、多くの方々がジョギングや散歩を楽しんでおられました。


えるびす
茨城県水戸市千波町2806
029-241-7242
11:00〜15:00
17:00〜22:00
定休日: 第2・第3月曜日
(食べログ情報を拝借しました。)


正油ラーメン 650円
塩ラーメン 650円
味噌ラーメン 700円
パンチラーメン 750円
えるびすラーメン 800円
チャーシューメン(正油) 850円
スタミナラーメン 700円


STAFF---撮影:Zaki  WEB制作:柴崎隆@BAY DREAM FACTORY



茂野「麺紀行」 インデックスページ(9)
BACK
NEXT
らーめん愛彩流(千葉県君津市) 湯蕎庵たかはし(湯河原)

茂野麺紀行の情報(例えば価格など)は旅行者(記者)が現地を訪れた時点のものです。
また、味などの感想についてはあくまでも旅行者の主観によるものです。
>>> HOME



手折りラーメン3種類詰合せセット



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.