▲ 麺の硬さは適切ですね。美味しいです。


▲ チャーシューはほろほろ。

▲ 15周年記念ノベルティ。
 
茂野麺紀行 第130回
「こうかいぼう」
(東京都江東区深川)


門仲の葛西橋通りに有名なラーメン屋さんがあります。以前からずっと食べてみたかった「こうかいぼう」のラーメン。しかしラーメン仲間から、ヘタすると1時間くらい待つよ、なんて言われていたのです。なんせ今や、つじ田、六厘舎、麺や七彩、富田、などと肩を並べるくらいの超人気店なのです。いや、それ以上に人気かもしれません。ですから半ば諦めていました。

たまたま夕刻、諸事情で門仲に行くことになったので、寄りました。店に到着したのは18時ちょっと過ぎです。行列は出来ていないし、中も混んでいる感じではありません。超ラッキーですね。

「いらっしゃいませ。」と、丁寧な迎え入れてくださいました。奥様でしょうかね。心がこもっています。ソフトなトーンです。なんと心地よいのでしょうか。人気店にありがちなぶっきらぼうな対応とはまったく異なります。

空いている席はカウンタの3席のみです。あらら。やはり人気ですねえ。

私は一番入口に近いところに座りました。
そしてすぐに注文。
ラーメン 650円にします。何度か語っていますが、初めてのラーメン屋さんでは、まずオーソドックスなラーメンを食べるというのがワタシの主義。あ、いや、それほど徹底しているわけじゃないです。すみません。

注文するときもなんかいい感じの応対。気持ちがいいです。
ご夫婦なのかな。三十代後半か、四十代前半の感じの男女のスタッフ。

前述しましたが、人気店って、店主やスタッフが忙しさのあまり横柄だったり、ぶっきらぼうだったり、客がどうして緊張しなきゃいけないのだろうと、つくづく思ってしまいます。本当にここはその逆ですね。人気店でも驕らない姿勢。素晴らしいです。食べる前から物凄く好印象。

注文してから約5分くらいで登場。私の前にどんぶりが置かれました。あっと言う間です。

まずはビジュアルはしげしげ眺めます。まずまずですね。スープは少な目。いかにも濃厚な味だとお見受けしました。天下一品のタイプのどろっとしたシチューみたいな感じですね。

スープをひと口。
あら?
どろどろしていない。
濃厚だけど、非常にすっきりした味わい。

んんん、旨い!!!!

麺は程よい硬さ。ちゃんとしなやかさも残っています。コシもちょうどよい。

いやぁ、旨いね。(しみじみ)

チャーシューも美味しいです。
程よい柔らかさ。
少し力を入れるとすぐにほぐれる。
いい肉ですね。

満足満足。
人気店というのを納得しました。心から称賛したいです。

食べ終わって、会計を済ませると、「またどうぞ。」と気持ちよく送り出してくれました。
素晴らしい。何度も繰り返してすみません、これぞ客商売の鏡という接客です。
いや、ひょっとしたらやってることは極めて普通なのでしょうね。しつこくないし。
なんというか、力が抜けた自然な感じの応対。そして、笑顔。嬉しいです。

そして更に嬉しいことに、15周年記念のビニールのバッグを頂きました。「こうかいぼう」の例のイラストです。これは自慢できるアイテムです。有難うございました。

2016.11.10  Zaki (訪問日 : 2016.10.18)



(左) 暖簾。手書き文字とパンダのイラストが可愛らしい。
(右) 門前仲町といえば、成田不動。深川不動ともいいますね。


こうかいぼう
東京都江東区深川2-13-10
ニックハイム深川 1F
03-5620-4777

営業時間
【月・火・木・金】
11:00〜15:00
17:30〜18:30(*売切れ次第閉店)
【土・祝】
11:00〜15:00(*売切れ次第閉店)

定休日
水曜・日曜

らーめん 650円
らーめんセット 750円
つけめん 750円
ちゃーしゅーごはんセット 900円
ちゃーしゅーごはん 300円
焼き餃子 380円


詳細地図  ← 周辺地図ははこちらをご覧ください。
(食べログのマップ)


STAFF---撮影:Zaki  WEB制作:柴崎隆@BAY DREAM FACTORY



茂野「麺紀行」 インデックスページ(9)
BACK
NEXT
がんぎ新川1丁目店 準備中

茂野麺紀行の情報(例えば価格など)は旅行者(記者)が現地を訪れた時点のものです。
また、味などの感想についてはあくまでも旅行者の主観によるものです。
>>> HOME



手折りラーメン3種類詰合せセット



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.