▲ とても320円とは思えないクオリティ。



▲ 目立つ看板と、320円の表示、カウンタだけのシンプルな店内。
 
茂野麺紀行 第127回
「めんまる」
(東京都台東区浅草)


今回ご紹介したいのは、知る人ぞ知る、320円(税込)で美味しいラーメンが食べられる「めん○」(メンマル)です。毎日雨が降っている9月の中旬に伺いました。浅草から吉原への散策の帰り道、急にラーメンが食べたくなって、それならば以前から一度は入ってみたかった同店に寄った次第です。同店の存在はずっと以前から知ってましたし、知人からも評判を聞いていました。食べるのは今回初めてです。

同店はアーケード街の「ひさご通り」の入口にあって、六区のウィンズや花やしきの至近にも関わらず、浅草の奥地というような場所柄、雷門や仲見世などを訪れる観光客のルートから外れているのか、それらしき人はいません。しかし、ラーメンが320円という安価なこともあって、人気が高いです。いつも混んでいます。

店に入ったのは夕刻で、徐々に暗くなってゆく時でした。まず券売機で食券を買います。メニューは至ってシンプル。あまり凝ったものはありません。その時になんと冷やし中華が420円で食べられることに気づきました。シーズンぎりぎりですが、冷やし中華ファンの私としては見逃せません。しかも常識では考えられない安さ。冷やし中華は、おそらく麺を茹であがった後の洗いで冷やさなくてはならない手間、具材のレイアウトの手間などがかかるせいでしょうか、少し高めなのが一般的です。420円で食べられるのは非常に有難いです。

オールカウンタの店です。7、8席くらいでしょうか。店の前にテーブル席をつくることもあるようです。先客は2名。黙々と食べています。厨房には男性が一人。いつもはどうなのかはわかりません。でもカウンターの席数だけを回してゆくのであれば、一人で十分かもしれません。

冷やし中華を注文して待っている間に、先客の二人が食べ終わってお帰りになり、代わりに、この辺りの飲食店の従業員風の中年の女性が店に入って来られました。常連さんのようで、マスターに軽く会釈をしてラーメンを注文して、テレビを観ながら笑っています。マスターから見たらそれがいつもの光景なんでしょうね。会話も無いけれど、何か特別な思いやりのようなものを感じてました。

前述のように冷やし中華は少し手間がかかり、もちろんそれは時間が長くかかるので、まずはその常連さんのラーメンが先に提供されました。私のはその5分後です。トータルで約16分くらい待ちました。苦になるような時間ではありません。オープンになった店の中から後ろを振り返って、時々オモテを歩いている人をぼんやりと眺めているだけで、いい時間が過ごせます。

さて、いきなり麺から食べます。

そういえば、ラーメンはまずスープをすすり、味わってから麺を食べます。しかし、冷やし中華は麺からですね。スープは一番最後に少し飲むだけで、途中でもスープを飲まないです。皆さんは如何でしょうか。

麺は細めですが、いいコシがあります。美味しいですね。味付けもちょうどいいです。
深みのようなものは感じませんが、センスは悪くないと思います。
具材も割合綺麗に盛り付けられてます。
ただ、この値段で文句は言いませんが、半身の茹で玉子が添えられていたら、かなり嬉しいです。彩もいいですしね。紅ショウガも欲しいところです。

とは言え、満足です。次は320円のラーメンを食べてみたいです。

浅草は都内で一番訪れることの多い場所で、特に9月は浅草、吉原、三ノ輪、山谷などの地区を散策するのがマイブームになっています。その散策の際にちょうどこの辺りでお腹が減ったら当然同店でラーメンを食べることになりそうです。

2016.9.19  Zaki



(左) ひさご通り。同店から北の方向を眺める。雨の時は便利。
(中)雨の中を乗客に観光案内している車夫。大変な仕事ですね。
(右)近いうちにこの花やしきのシンボルであるタワーが取り壊されることになっている。寂しい限りだ。


めん○」(メンマル)
東京都台東区浅草2-15-2
電話は非公開

営業時間
11:00〜


ラーメン 320円
大盛りラーメン(2玉) 420円
煮玉子ラーメン 420円
味噌ラーメン 420円
チャーシューメン 480円
冷やし中華 420円
大盛冷やし中華 520円


詳細地図  ← 周辺地図ははこちらをご覧ください。
(グーグルマップ)


STAFF---撮影:Zaki  WEB制作:柴崎隆@BAY DREAM FACTORY



茂野「麺紀行」 インデックスページ(9)
BACK
NEXT
「蓬莱軒」 (千葉市花見川区) 「長寿庵」(荒川区・三ノ輪橋)

茂野麺紀行の情報(例えば価格など)は旅行者(記者)が現地を訪れた時点のものです。
また、味などの感想についてはあくまでも旅行者の主観によるものです。
>>> HOME



手折りラーメン3種類詰合せセット



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.