▲ しなやかです。コシはそれほどありません。


▲ 外観です。古民家風ですが、あくまでもビルのテナントです。
 
茂野麺紀行 第122回
古民家麺処
「かつら」
(山梨県 大月市)


5月の中旬、新緑の岩殿山に登る為に大月に行きました。天気予報では晴れだったのですが、どちらかというと曇りがち。登山には直射日光が柔らかいので適しているかもしれません。中央道を真下に見る山頂から名所の「稚児落とし」を通り、西側の集落へ降りる約3時間の快適な山歩きでした。富士山が見えなかったのが少々心残りでした。

岩殿山と言えば、小山田氏の居城の岩殿城があったところです。標高634mはスカイツリーと同じ高さです。山頂近辺は大きな岩壁になっていて中央線から見ても迫力があります。

現在NHK放映中の大河ドラマ「真田丸」の中に登場ました。映像で出てくるわけではなく、敗走する武田勝頼が岩殿城に向かっていたのですが、城主の小山田氏が入城を拒否するシーンが印象的です。その後、武田は滅びてしまうことになります。

岩殿城から下山してJRの大月駅まで戻る頃にちょうど正午くらいになりました。実は登山をする前に目星をつけていた古民家麺処「かつら」で昼食をとる予定でした。まさに予定通りです。

同店は、駅のロータリーに面しています。古民家というキャッチフレーズですが、ビルの中のテナントです。雰囲気が古民家なんでしょうが、比較的新しい建物です。店内は半分ほどの入りです。常連さんと思われる方のグループと、私のように観光で大月に来られている方が何人かいました。後から外人さんのご家族も来られて賑やかになりました。

まずはビールです。登山の後は冷えたビールがとても美味しいです。続いて、野菜がたっぷり載っている写真がありましたので、「田舎うどん」を注文しました。見た目はけんちんうどんですね。味もけんちん汁とほぼ同じです。ごぼうの香りがいいですね。滋養があるような気がします。

うどんはやや細めです。自家製麺ではなさそうです。ややもちっとしてますが、コシはそれほどありません。讃岐風でも武蔵野うどん、あるいは吉田うどん風でもありません。あくまでも同店の田舎うどんというメニューです。もちろん美味しいです。素朴さがいいですね。ご馳走様でした。

2016.5.15  Zaki


岩殿山の頂上近辺。大きな岩壁が2つあって、その右側のほうが山頂。
展望台もあって、大月市街を見おろすことが出来る。空気が澄んでいれば富士山も眺めるのに絶好のロケーション。


悲話が伝わる「比護落とし」。断崖絶壁になっていて、かなりスリルがある。


かつら
山梨県 大月市 大月 1-2-7
TEL. 0554-22-1080
http://kominkatsura.com/

営業時間
[平日]
11:30〜14:30(L.O)
17:00〜21:00(L.O)

[土・日・祝]
11:30〜21:00(L.O)

定休日
木曜日

田舎うどん 520円
しょうゆラーメン 520円
おつけだんご 630円
餅入り 大月餃子 480円
カレーラーメン 700円


詳細地図  ← 周辺地図ははこちらをご覧ください。
(食べログの地図ページ)


STAFF---撮影:Zaki  WEB制作:柴崎隆@BAY DREAM FACTORY



茂野「麺紀行」 インデックスページ(9)
BACK
NEXT
「太常うどん」 (中央区東銀座) 「五島うどん びぜん家」(東京都小金井市)

茂野麺紀行の情報(例えば価格など)は旅行者(記者)が現地を訪れた時点のものです。
また、味などの感想についてはあくまでも旅行者の主観によるものです。
>>> HOME



手折りラーメン3種類詰合せセット



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.