▲ つゆも美味しいし、自家製麺のこのうどんは素晴らしい作品に仕上がっている。


▲ 八百屋さんだけあって、野菜の天ぷらが美味しい。もちろん揚げたてで、衣もパリパリ、そしてサクサク。


▲この漬物も美味しい。他店では真似のできない新鮮さがポイントなのだろう。


▲ 左が女将。右がジャズシンガーの藤野めぐみさん。素晴らしい空間と、素敵な音楽をありがとうございました。
 
茂野麺紀行 第121回
八百屋さんの
「太常うどん」
(中央区 東銀座)


またまたうどん屋さんのリポートです。うどん屋さんが続いてしまいました。今回は偶然です。たまたま知人のジャズシンガーがライブをされるので今回リポートさせて頂く「太常(だいつね)うどん」に聴きに行った次第です。場所は、東銀座です。歌舞伎座のすぐ近くです。築地に行った帰りに寄るのもいいでしょう。銀座に比べて落ち着いた場所なので、混雑が嫌いな方にはお薦めです。

うどん屋さんでジャズのライブなんて、ちょっと変わっているかもしれません。しかし、「つるとんたん」という関西系のうどん屋さんではもう何年も前からやっていますし、昨今は和食屋さんとジャズのマッチングは好評なのです。

もちろん、ジャズを聴きに行っただけではありません。事前に同店のことを予習しました。すると、もう居ても立っても居られなくなったのです。ホームページに掲載されている写真。あれは反則ですよね。とても美味しそうです。アボカドうどん。アボカドの半身がどーんと載っているのです。アイディアですよね。

こうした発想は、江戸時代から続く八百屋さんだからこそなんです。そう、八百屋さんが始めたうどん屋さんなのです。美人の女将さんにお聞きしたら、ご主人と一緒に色々なうどん屋さんを食べ歩き、うどんについて、つゆについてを研究したということです。

店内はちょっと広めの居酒屋さんの雰囲気です。満員です。殆どの人が飲んでいます。昼間はうどん専門店ですが夜は宴会メニューがあります。飲み放題のメニューもあって、嬉しいですね。

さて、最初のステージが始まりました。私達は近所の音楽仲間3人です。まずはビールを飲みながら、ジャズを楽しみます。出演者は藤野めぐみさん。ピアノの弾き語りです。通称、めぐさんといいます。筆者は比較的古くからの知り合いです。久しぶりです。

ツマミは、八百屋さんだけあって、野菜を活かした料理が多いです。野菜の天ぷらが特に秀逸ですね。新鮮ですね。コロモがサクサク、野菜がしゃきっとしています。そして実に楽しいです。洒落たライブハウスで聴くジャズもいいですが、うどん屋さんで聴くジャズもまた違った良さがあります。ついついお酒を飲み過ぎてしまいます。

お酒を注文すると新潟の銘酒「八海山」が出てきます。チョイスも店主のこだわりでしょうか。いい酒です。

適当なところで、うどんを注文します。私はもちろん目当てのアボカドうどんです。温かいのと冷たいのを選択できます。私は温かいほうを注文しました。それにしても不思議な絵ヅラです。うどんの上にアボカドが載っている実物は初めてみました。いや、同店のホームページに載っている写真も初めてです。実に面白いです。

さっそく食べてみます。まずはつゆをひとすくい。

おお、薄味ですね。薄い味なのにとてもしっかり出汁が効いてます。かつおのベースです。いやぁ、美味しいです。そしてアボカドを頂きます。とろっとしています。ねっとりとしていると言ったほうがいいでしょうか。おお、これは合いますねえ。まるでこのつゆに合わせたような風合いです。

うどんはぷるっとした食感です。適度なコシもあります。讃岐系とはまたひと味違いますね。独自開発されたとおっしゃる通りです。店内には製麺室があります。手打ちではありませんが、店主ご夫妻が一所懸命つくりあげているうどんだということがわかります。

とても楽しいひと時を過ごさせて頂きました。たくさん食べて、たくさん飲みました。ジャズも堪能いたしました。女将さんの笑顔にも癒されました。また是非伺いたいです。

2016.4.1  Zaki (2016.4.20 記)



左は、同店への道すがら、八丁堀の公園にて。ちょっと肌寒いものの、大勢の花見客。
右は、同店にほど近い、歌舞伎座。


太常うどん 銀座本店
東京都中央区銀座 7-15-17
だいつねビル1F
TEL. 03-3541-2227
http://daitsune.net/

営業時間
[月〜金]
11:00〜15:00
18:00〜23:00 (L.O. 22:30)

定休日
土・日・祝

かけうどん 450円
冷やし
ぶっかけうどん
450円
ざるうどん 500円
梅ぼしうどん 550円
カレーうどん 700円
キャベツうどん 550円
アボカドうどん 700円
*消費税別途です。


詳細地図 ← 周辺地図ははこちらをご覧ください。


STAFF---撮影:Zaki  WEB制作:柴崎隆@BAY DREAM FACTORY



茂野「麺紀行」 インデックスページ(9)
BACK
NEXT
「玉丁本店」 (中央区八重洲地下街) 「かつら」 山梨県大月市

茂野麺紀行の情報(例えば価格など)は旅行者(記者)が現地を訪れた時点のものです。
また、味などの感想についてはあくまでも旅行者の主観によるものです。
>>> HOME



手折りラーメン3種類詰合せセット



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.