▲ かき揚げそばを食べた。
390円。もちろん、このの名物「おかかごはん」を食べる為に「ごはん 小」も注文。

▲ 右側が削り節。かけ放題である。左側が醤油。醤油はあまりかけないようにしたほうが良い。
 
茂野麺紀行 第111回
そばよし
(中央区日本橋)


「そばよし」は、日本橋の外れ、どちらかと言えば目立たない高速道路の下にあります。しかし、同店は物凄い注目度なのです。テレビやラジオや雑誌で取り上げられる機会がとても多いです。中でもタモリさんのイチオシの店という触れ込みが一番大きいと思います。私もだいぶ前より行きたいと思っておりました。ただ、あまりにも人気なのは勘弁してほしいのです。並ぶのは本当に苦手です。寒いとき、暑いときに並んで体調を壊しても仕方ないので、この界隈に来てランチタイムから外れていて、かつ空腹の時に寄る作戦を立てました。まさにその時が今日だったのです。

さて、同店が何故有名で、かつ評価が高いかと言えば、同店は鰹節、削り節をつくって問屋さんなのです。従って、かつお出汁はホンモノ。そして、その工場でつくるときに余った削り節は容器に入ってテーブルに置いてあります。この削り節はかけ放題。もちろんそばに入れて鰹の味を更に増したり、ごはんを注文して「おかかごはん」にして食べることが出来るのです。そばも評判良いのですが、「おかかごはん」はさらに人気です。

現地には夕刻の4時頃到着しました。入口に並んでいる人はいません。それでも、だいたい6割くらいのお客さんがいました。きっとつい先ほどまでは満員だったと思われます。注文はかきあげそばにしました。もちろん、憧れのかつぶしを味わいたいので、ごはん(小)も注文しました。

そば(麺)は細めでしなやか。最近食べたそばの中では一番細くて新鮮に感じました。手打ちではないにしろ、なかなかいいと思います。つゆはまろやかです。美味しいです。鰹節の卸問屋だからという特別な味というのは感じません。まあ、よく考えてみれば、どのそば屋さんのつゆにも卸問屋さんから買った鰹節が入っているわけですから。ただ、ここはそれをすぐ上の階でつくっているということなので、新鮮なのでしょうね。

ごはんは残念ながら、冷めかかっていて、ちょっと硬めでした。炊き立てだったらどんなに美味しかったことでしょう。夕刻という時間帯だったから仕方ないのでしょうね。しかし、満腹になりました。店の雰囲気もとてもよく下町情緒を感じさせてくれます。また行きたい店です。

2015.2.23  Zaki



左: そばよしの外観。いかにも普通の立ち食いそばといったところ。
この上階が削り節の製造工場のようだ。
中: 高速道路の下の日本橋。ご存知のように、ここが日本国内の道路の起点となっている。
右: 中央通り。三越前。
この右側を行くと「そばよし」がある。


そば・うどん
そばよし
東京都中央区日本橋本町1-1-7
本町山崎ビル 1F
03-3241-0884

営業時間
7:30〜20:00

定休日
土曜日、日曜日、祝日


もり 270円
かけ 270円
たぬき 320円
きつね 330円
かきあげ 390円
しらすおろし丼セット 520円
かき揚げ丼セット 520円
野菜天丼セット 540円
カレー丼セット 570円


上の地図をクリックすると「食べログ」の詳細地図のウィンドウが開きます。


STAFF---撮影:Zaki  WEB制作:柴崎隆@BAY DREAM FACTORY



茂野「麺紀行」 インデックスページ(8)
BACK
NEXT
麺一滴 (川崎市) 上野藪そば

茂野麺紀行の情報(例えば価格など)は旅行者(記者)が現地を訪れた時点のものです。
また、味などの感想についてはあくまでも旅行者の主観によるものです。
>>> HOME



手折りラーメン3種類詰合せセット



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.