▲ 郷愁を感じるわらぶき屋根の店舗。

▲ 広く天井も高く落ち着いた店内。


▲ もりそば。普通盛りです。
 
茂野麺紀行 第90回
生そば 玉川屋
(東京都青梅市御岳本町360)

思い立って、8月の最後の週、物凄く暑い日でしたが、御岳山へ登りました。日陰はそこそこ涼しくて、全般的に日陰が殆どの登山道なので、運動不足の身でもなんとかなりました。しかし、下山してからやはりそこそこの疲労感、そして噴き出す汗に、日頃の不摂生を痛感しました。とにかく冷たいビールを求めて、同店に入りました。午後1時半くらいだったでしょうか。場所は青梅線を奥多摩方面に向かう途中の御嶽駅を下車し、東側に少し戻ったところです。

同店は昨年、トレッキングが好きな知人がやはり御岳山を登った折りに、リポートしてくれまして、藁ぶき屋根の外観に物凄く郷愁を感じ、いつか行ってみたいと思っていたのです。実際も、あの写真の通り、素晴らしい雰囲気です。感激です。暖簾をくぐり、そして中へ。靴箱に脱いだ靴を入れ、回廊をぐるりと半周して、会計のあるところへ出ます。そして、店員さん(バイト?)に案内されてお座敷に入ります。

中は薄暗く、ますますいい雰囲気です。囲炉裏こそ無いものの、野趣溢れる雰囲気がたまりません。お客さんは8割程でしょうか。一人で来られている方は私を含めて3人でした。まずはビールです。冷たくて、一気にクールダウンできました。実は、夕刻も青梅市内に出てそばを食べる予定だったので、天ぷらなどのサイドメニューは敬遠し、もりを注文。ビールのアテにするつもりでした。しかし、そばが登場するのは30分以上経ってからでした。でも、気にしません。ビールを飲みながらのんびり待ちました。この素晴らしい雰囲気に少しでも長く身を置きたいという気持ちです。2本目のビールがそろそろ3分の1くらいになる頃、やっとそばを食べられました。

そばは、一般的なざるよりもひとまわり、いや二まわりくらい小さいサイズです。一瞬、驚いてしまいました。でも、そばそのものの量は極端に少ないということはありません。つまり、盛りは高さがあります。それに、いくら喉が渇いているにしろ、さすがに大びん2本飲む頃にはお腹が膨れていて、そのときの私にとっては十分な量でした。ビールを飲まない方は少し物足りないかもしれません。

そばは、適度なコシがあり、きゅっと締まっていて、のど越しも良いと思いました。それほど硬さはなく、角張っていなかったりと、主張するそばではありません。香りもどちらかと言えばそれほどでもなかったような気がします。つゆは濃い目ですが、どちらかと言えば甘味が強いと思いました。でも、美味しいです。たっぷり汗を流した後の冷たいそばは格別です。しかも、藁ぶき屋根のいい雰囲気の古民家で味わえるのですから美味しくないわけがありません。雰囲気を味わうだけでも私としては高得点だと思います。もっと涼しくなってからまた御岳山とともに訪れてみたいです。

御岳山は、標高929mの低山ですが、御嶽駅から頂上まで徒歩で往復するとそれなりに歩きごたえはあります。山上には武蔵御嶽神社が建立されています。頂上付近までは、ケーブルカーとリフトを利用して楽々行くことが出来ます。体力と相談しながら、場合によっては往きだけ徒歩という選択も出来ます。

2013.8.30 Zaki



左: 御嶽駅は平日にも関わらず、たくさんのハイキング客が下車します。
中: 同じ電車に乗り合わせていた方の殆どはバスでケーブルカー駅まで向かいます。
私と、数人は登山道まで一般道を約30分かけて歩きます。
右: 多摩川上流の御岳渓谷を渡ります。天気はとてもいいです。。

左: 登山道、といっても御岳神社の参道にはところどころ花が咲いていて癒されます。
これは、シュウカイドウでしょうか。
中: 足に自信の無い方は、ケーブルカーがあるので安心です。
右: 山頂には御岳神社があります。北東方向の眺望は開けておりますが、反対側は木々に遮られてあまり良くはありません。
頂上のすぐ下には土産物屋や宿坊などが立ち並んでいます。


玉川屋
東京都青梅市御岳本町360
TEL: 0428-78-8345

営業時間
11:00〜19:00

月曜定休

もり 720円
ざる 750円
とろろ 950円
鴨汁そば 1,100円
天ざる 1,400円
天ぷらそば 1,200円


STAFF---撮影:Zaki  WEB制作:柴崎隆@BAY DREAM FACTORY



茂野「麺紀行」 インデックスページ(6)
BACK
NEXT
蒙古タンメン中本(東京都板橋区) 大正庵(東京都青梅市)

茂野麺紀行の情報(例えば価格など)は旅行者(記者)が現地を訪れた時点のものです。
また、味などの感想についてはあくまでも旅行者の主観によるものです。
>>> HOME



鎌ヶ谷手折りめんシリーズ

手折りラーメン3種類詰合せセット 茂野麺紀行トップページ



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.