▲ 辛味大根と、刻みねぎが薬味です。

▲ 昔のジャズ喫茶という雰囲気の店内です。


▲ 店内の窓のひとつから奥にあるそば教室の様子を眺めることが出来ます。
 
茂野麺紀行 第84回
手打ちそば 玄庵(東京都葛飾区立石)

6月28日の夕刻、今週二度目の立石。実は、3日前の月曜日、本来は定休日ではない「玄庵」に行ったのに休み。かなりショックでした。気を取り直して再度同店のそばを食べにやってきたのです。何故、同店に焦って早く行きたかったかと言えば、もちろん評判の高さもありますが、この麺紀行に登場の同じ立石にある「むぎや」のすぐ後の掲載にしたいという筆者のちょっとしたヘンなこだわりです。立石続きということです。(笑)

しかし、実際には立て続けに行ったわけではありません。その間に大阪のうどんにラーメンを食べてきて、それも麺紀行に掲載したいと思っていますので、掲載順は時系列とは異なってしまいます。申し訳ございません。

さて、少し早めに立石に到着しましたので、時間の調整をします。手打ちそばの玄庵の夕刻からの開店時刻は17時。ところで、今回初めて知ったことは、立石にあのトミカでおなじみのタカラトミーの本社があることです。駅からそう遠くないので、見学に行ってまいりました。

新しく綺麗なビルです。建物自体はさすがに大きいですが、威圧感などが全くありません。民家の軒先の隣にあっても違和感の無いような下町に優しい造りになっていて好感が持てます。次に中川に架かる奥戸街道の橋に建って、スカイツリーを眺めてからいよいよ玄庵に向かいます。

同店の入り口に貼ってある手作りのポスターを見ると、同店が主宰する「江戸東京そばの会」のプロ養成コースを卒業された生徒さんが店をオープンし、その店がミシュランの星を獲得したというお知らせが書かれていました。奈良県の「彦衛門」という店です。そんな情報もあると益々期待に胸が高まってしまいます。

店はビルの二階にです。通りからの外観はそば屋らしくないのですが、エレベーターで二階に昇ると、なんとなくそれ風です。

午後5時ぴったりに店に入りました。先客はもちろんいません。女将さんに丁寧に迎えて頂きました。店内は割合広くて、落ち着いたとてもいい雰囲気です。ジャズが静かに流れる空間です。テーブルも椅子もアンティーク。照明もやや落としてあります。

注文したのは「せいろ」(800円)。天ぷらも少し食べたかったのだけど、せっかく立石に来たからには、この後、もつ焼きで一杯ということも考えにあって、胃に余裕を持たせたのです。ちょっと我慢。

薬味は辛味大根です。嬉しいですね。

まずはそばになにもつけずたぐり寄せて食べてみました。

うん、旨いです。しっかりした蕎麦の味と風味。これだけ明確に主張しているそばは珍しいと思います。コシも、のど越しも申し分ないと思います。つゆも美味しい。納得の味です。全国にたくさんある玄庵の総本家だけあってとてもレベルが高いです。

そばを食べ終わった後、女将さんと色々とお話しさせて頂きました。
そば粉は常陸秋そばを使っていること、そして石臼で丁寧に挽いていることなどをお聞きしました。
石臼の石に何の石を使っているのかというところまでこだわっているそうです。
そば教室のお話もお聞きしました。一日体験コースもあります。頂いたパンフで値段を見ると、3,150円で500gのそばを打てます。試食をして余ったそばは持ち帰れるということです。興味ありますね。また、プロコースは、35万円。脱サラして蕎麦職人になる人向けでしょうか。

ご馳走様でした。

2013.6.29 Zaki



左: 京成立石駅から徒歩7分ほどのところにあるタカラトミーの本社。
写真は、同社の正門。左側の塀は民家。
中: あの元世界チャンピョンの内藤大助選手を輩出した宮田ボクシングジム。
飲食店街の比較的近くにある。
右: 奥戸街道の橋から中川越しに見るスカイツリー。


手打ちそば
玄庵
東京都葛飾区東立石3-24-8
かいづかビル 2F
TEL: 03-3694-1241
http://www.edotokyosoba.co.jp/

営業時間
11:30〜14:30(L.O)
17:00〜20:00(L.O)

定休日 火曜日

せいろ 800円
十割せいろ 950円
粗挽きせいろ 1,000円
辛味大根そば 900円
天せいろ 1,700円
鴨南蛮そば 1,700円
天ぷらそば 1,700円


STAFF---撮影:Zaki  WEB制作:柴崎隆@BAY DREAM FACTORY



茂野「麺紀行」 インデックスページ(6)
BACK
NEXT
むぎや(葛飾区立石) 野の茶(千葉市幕張町)

茂野麺紀行の情報(例えば価格など)は旅行者(記者)が現地を訪れた時点のものです。
また、味などの感想についてはあくまでも旅行者の主観によるものです。
>>> HOME



鎌ヶ谷手折りめんシリーズ

手折りラーメン3種類詰合せセット 茂野麺紀行トップページ



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.