▲ インパクトのあるビジュアル。弾力も硬さも想像以上。テイクアウトもやっている。

▲ 綺麗な店舗。左隣には製麺所。この敷地のずっと左のほうには小平うどんの運営会社である小平広告社がある。ポスティング専門の会社で、印刷なども行っているらしい。
茂野麺紀行 第75回
小平うどん本店(東京都小平市)

11月中旬、JR中央線の小金井の辺りまで仕事で出かけることになりました。なかなかその近辺は行く機会も少ないので、もちろん麺紀行ネタとしてその界隈のうどんかそばを食べておきたいとネットで下調べします。すると、武蔵野うどんの同店がヒット。そうです。この界隈は武蔵野うどんの本場なのです。そういえば、そろそろうどんネタが欲しかったところ。すぐに決定と相成りました。前日に同店の地図をプリントアウト。(笑)

最近、讃岐うどんのチェーンが至る所に出店しています。東京の多摩地区、埼玉など本来は武蔵野うどんの本場なのにそこ地区にも讃岐うどん店のほうが圧倒的に多かったりします。ですから、今回は久々に武蔵野うどんを食べられることで、モチベーションが一気に上昇します。なめらかで、しかしコシが強い讃岐うどんももちろん好きですが、どちらかといえばゴワゴワしているくらい硬い武蔵野うどんも大好きです。期待に胸が高鳴ります。

中央線の東小金井で降り、用事を済ませてから、同店へ向かうのですが、中途半端な時間帯でそれほど空腹ではなく、時間調整を兼ねて徒歩で行ってみることにしました。まずは、晩秋の小金井公園を散歩し、その後、五日市街道を2kmほど西へ、そして新小金井街道を北上するというちょっと長めのコースです。いい運動になります。ちょっと寒い日でしたので、ちょうどよかったです。色づいた五日市街道沿いの玉川上水のケヤキの並木が綺麗でした。

やや薄暗くなった頃、同店に到着しました。独特の文字で「小平うどん」と書かれた大きな看板が目立つので、すぐに分かりました。比較的新しく綺麗な店舗です。駐車場も広く、駅から遠いので、クルマで来るのには便利です。また店舗の隣には製麺所があり、そこには「小平製麺所」と書かれています。ガラス張りになっていて、作業しているところを見ることが出来ます。

入口で食券を買い、カウンタに座りました。他にはお客さんが誰もいません。でも、ピーク時にはおそらく並ぶのでしょうか。お客さんに整列してもらう為のそれらしき赤いコーンが製麺所の前に置いてありました。

程なく、注文した肉汁うどんが到着。どんぶりにはネギ、そして肉がたっぷり入った濃い醤油色のつけ汁。そして皿に、まるで蕎麦のような色合いの極太のうどんが盛られています。インパクトのあるビジュアルです。これに近い武蔵野うどんを近年何度か食べたことがあるので、不思議には思いませんが、初めて見る方は絶対にびっくりすると思います。手短に写真を撮り、さっそく食べ始めます。

うどん(麺)は見た目以上にもっと硬く、独特の歯ごたえでした。食べてもインパクトがあります。そして、小麦の香りも漂う、とてもいい味です。汁は豚バラ肉のコクと旨味が十分出ていて、濃厚です。いかにも関東の田舎風ですね。寒い季節にはぴったりです。暖まります。とても美味しかったです。ただ、かなり汁は濃い味付けなので、薄味が好みの方や、関西出身の方にはキツイかもしれません。

うどんは量が選べます。私は普通盛り(400g)でしたが、600g、800g、1kgと選べます。しかし、400gでも食べごたえはあります。

麺を食べ終わった後、割スープ(出汁つゆ)を貰い、薄めて汁を飲みます。かなり薄めても私にもちょっと濃すぎると思いました。そうは言っても、このインパクトのあるうどんはまた是非食べてみたいです。もっと家から近ければ通ってしまうかもしれません。ご馳走様でした。

帰りも歩きました。少し火照った体に、落ち葉舞う武蔵野の空っ風が気持ちいいです。星空が綺麗でした。いつの間にか今年も残すところ一か月半となりました。

2012.11.15 Zaki



左: 夕暮れ時の五日市街道。五日市方面に向かって歩く。左側の並木のすぐ左下のほうに玉川上水が流れている。
中: 小金井公園の近くの八幡神社。周辺は殆どが住宅地だが、まだ畑や林などが点在し、また小さな神社や寺院などもあり、昔ながらの武蔵野の面影も残っている。
右: 小金井公園。公園の中をたっぷり歩いたので、いい運動になった。トレーニングをする学生さん達で賑わっていた。
小金井公園は、面積790,624.43m2(約79ha)の広大な敷地は都立公園の中でも最大規模で、日比谷公園の4.8倍、上野公園の1.4倍に相当する。(Wikipedia)


武蔵野うどん
小平うどん 本店
東京都小平市回田町297-1
TEL: 042-300-3133

営業時間
[月〜日] 11:00〜21:00

http://www.k-udon.jp/

肉汁うどん 400g 650円
肉汁うどん 600g 800円
肉汁うどん 800g 950円
肉汁うどん 1kg 1,100円
肉増しうどん 400g 800円
肉増しうどん 600g 950円
肉増しうどん 800g 1,100円
肉増しうどん 1kg 1,250円


STAFF---撮影:Zaki  WEB制作:柴崎隆@BAY DREAM FACTORY



茂野「麺紀行」 インデックスページ(5)へ
BACK
NEXT
春木家本店(杉並区荻窪) うずら家(長野市戸隠)

茂野麺紀行の情報(例えば価格など)は旅行者(記者)が現地を訪れた時点のものです。
また、味などの感想についてはあくまでも旅行者の主観によるものです。
>>> HOME



鎌ヶ谷手折りめんシリーズ

手折りラーメン3種類詰合せセット 茂野麺紀行トップページ



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.