▲外観。自家製麺とインドカレーの店と看板に書かれている。銀座店もあるようだ。

▲豪快なサイズのよもぎ天。そしてそばはしなやか。春の山菜のシーズンには獲れたての山菜の天ぷらのメニューが多いという。
茂野麺紀行 第71回
よもだそば(東京都中央区日本橋)

立ち食いそばなれど、この「よもだそば」は非常に有名です。テレビや雑誌など露出の機会が多いです。何故有名かというと、もちろん、美味しいというのもあるのでしょうが、天ぷら等の上に載っている具材が大きく、しかもお値段が安い。それから、メニューが豊富というのもあります。更に不思議なことに立ち食いそば屋さんとしては珍しいカレーライスがあります。それもいわゆるおそば屋さんの和風テイストのカレーじゃなくてオリジナルのインド風カレーだということです。

ということで、行くのがとても楽しみでした。正直なことを言えば、あまり予習してなくて、前述のカレーライスがある等は知りませんでした。従って後で知って、ああ、食べればよかったと後悔しきりです。同店は、東京駅の八重洲口からすぐ近くなので、これはまた日にちを置かずすぐにでもカレーを食べに行きたいと思っております。

私が訪れたのは10月の中旬。平日の午後3時過ぎです。ですからいかに人気の店とは言え、空いておりました。いや、それでも半分くらいの入場率でしょうか。なにしろ椅子が無いものですから、本来はどのくらい混んでいるのかわかりません。でもお客さんがひっきり無しに入ってきます。やはり人気店なのだということが分かります。

店の面している八重洲仲通りにはこの「よもだそば」を含めて3軒のそば屋さんが並んで立っております。そのうちの一軒は立ち食いそばではありませんので、棲み分けが出来ているのでしょう。その反対側にある立ち食いそば店も雰囲気が異なるようで、きちんとした差別化が出来ていると思います。しかし、激戦区には間違いありません。いずれ同店以外のその2店舗にも行ってみたいと思います。

さて、入口で食券を買い求め、そして一番奥へ進みます。そこで、食券と引き換えに注文したものを受け取るといういわゆる一般の立ち食いそば屋のシステムです。女性の方など、一度も立ち食いそばを食べたことの無い方もいらっしゃるそうですが、そう難しくもないですし、恥ずかしいということもありませんので、是非一度チャレンジしてみては如何でしょうか。現にこの時も女性ひとりというお客さんもいました。

私の注文はよもぎそばです。おそらく「よもだそば」の一番の売りなのでしょう。10月いっぱいまでという期間限定なのが、選択理由です。写真も出ていたので、分かっていたことですが、出てきたときにそばの上に載っているよもぎの天ぷらの大きさに驚きました。空洞があるといっても厚さは3センチもあるでしょうか。また、普通盛りなのに、そばの量も一般的な立ち食いそば店よりも多いです。後で充実した同店のHPを観ると、特大かき揚げは厚さが5センチとか。凄いです。

味はまずまずです。つゆが思ったほどしょっぱくないし、ナマ麺を使用しているので、しなやかで、適度なコシのあるそばでした。よもぎの天ぷらは揚げ置きなので、パリッとした食感はなく、しんなりしてました。これは仕方ないですね。でも、熱いつゆに浸せば、美味しいです。なによりもこの一品でお腹いっぱいになります。この内容で360円は立派です。とても良心的です。若い人でしたら、カレーライスとのセットにするとかなり満足するのではと思います。

それから、同店のもうひとつの特筆点は、立ち食いそば屋には珍しいへぎそばを扱っていることです。へぎそばとは海藻を練り込んだそばで、新潟の名物だそうです。これは是非次回に食べてみたいですね。

同店に行く前に少し時間があったので、この10月1日に新装オープンした丸の内の東京駅舎を観てきました。昨年頃から既に一部露出しておりましたし、テレビなどでも観ておりましたが、改めて近くで眺めると感動しますね。写真をたくさん撮りましたので、その一部を下に掲載いたします。ご高覧頂ければ幸いです。

2012.10.12 Zaki




以前との決定的な違いは、2階建てから3階建てになったこと。それから、北口、南口の屋根部分がドームになったことで、空襲前の姿に戻ったのである。然しながら、昭和の時代を過ごしてきた人達にとっては以前の角型の屋根のほうが親しんできたので、その姿がもう拝めないと寂しく思う人も多い。


自家製麺そばとインドカレーの店
「よもだそば」
東京都中央区日本橋2-1-20
八重洲興業ビル1F
TEL: 03-3273-0505

Homepage
http://www.yomoda-soba.com/

営業時間

[月〜金]
7:00〜22:00
[土・日・祝]
10:30〜15:00

特大天玉そば 440円
にら玉そば 400円
春菊天そば 360円
よもだカレー 480円



STAFF---撮影:Zaki  WEB制作:柴崎隆@BAY DREAM FACTORY



茂野「麺紀行」 インデックスページ(5)へ
BACK
NEXT
おにやんま(品川区五反田) 功徳庵更科(千葉県市原市)

茂野麺紀行の情報(例えば価格など)は旅行者(記者)が現地を訪れた時点のものです。
また、味などの感想についてはあくまでも旅行者の主観によるものです。
>>> HOME



鎌ヶ谷手折りめんシリーズ



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.