▲店の入り口。


▲山口良一氏の写真が飾られている。


▲もうちょっとエッジが立っていたら最高。
 でも十分美味しい。
茂野麺紀行 第63回
五反田おかめ(東京都品川区)

たまたま五反田方面へ行く用事があり、事前にどこかうまいそば屋が無いかどうかネットで下調べしていたら、この「五反田おかめ」という店が非常に人気が高いということで、今回の麺紀行は同店に行くことで決まった。

場所は五反田から徒歩約10分。東急池上線に乗ると、五反田の次の駅である大崎広小路駅から徒歩30秒のところにある。しかし、賑やかでどことなく情緒もある五反田の街並みを眺めながら歩くのも良いと思った。雨上がりということもあって散歩したい気分だったからだ。

目黒川を渡り、そして山手通りを渡ったところに同店はあった。本当に大崎広小路の駅にくっついているくらい近かった。入口にはタレントの山口良一がテレビ番組で紹介している写真が飾られていた。店内に入る。

店内は小奇麗な感じ。カウンタがメインで、テーブル席は2組。土曜日の夕刻なので、混んでいると思ったが、まだ明るい時間帯だったのか、お客は数人だけだった。私が入って、暫くすると常連であろう女性の3人組が入ってきて、急に賑やかになる。

注文はミニかき揚げ丼とせいろのセットにした。価格は770円。まあまあ普通の値段である。ちょっと高級なそば店だと、せいろだけで750円くらいはするので、そういう視点で観れば安い部類なのかもしれない。

注文してから適度な時間でセットが運ばれてきた。かき揚げ丼のなんと香ばしいこと。まずは熱々なかき揚げ丼を頂く。うん、これは旨い。海老がぷりぷりしている。ご飯もふっくら炊きたてのようだ。名称に「ミニ」とついているものの、ボリュームはこれで問題は無い。

せいろは、香りこそちょっとと思ったが、生そばの弾力、歯ごたえなどは美味しかった。ただ、ちょっともちもちし過ぎ。手打ちのエッジの立ったような食感は無かった。しかし、まずまずの美味しさである。このセットならばコスパも高いと思う。十分お腹いっぱいになった。

後でネットでおさらいしたら、なんと、同店の一番人気は「かき玉丼」だということ。かき揚げの上にふわふわのかき玉が載っているのだ。うーむ、それは是非食べてみたかった。しかし、次回訪れる楽しみが出来たということで良しとしよう。

2012.3.29 Zaki



左: 情緒あふれる雨上がりの目黒川。
中: 桜田通りを渡る歩行者。緑色のガードはJR山手線。
右: 空中を走るような東急池上線。背後には最近出来た新しいマンション。

五反田は飲食店が多く、もちろん麺類を扱う店も多く、激戦区である。
うどんは、池上線の五反田駅近くにある「おにやんま」が有名。大崎広小路からは、あの行列が出来る店として有名な「六厘舎」も近い。


そば・うどん 「五反田おかめ」
品川区西五反田8-4-15 竹内ビル 1F
TEL: 03-5759-6900
http://ameblo.jp/gotanda-okame/

[月〜金]
10:00〜翌1:00
[土]
11:00〜22:00
[日・祝日]
11:00〜18:00


かけ そば・うどん
320円
せいろ そば・うどん 420円
ぶっかけうどん 370円
天ぷら そば・うどん 450円
カレーそば 500円
肉 そば・うどん 530円
ミニ天丼+かけそば 670円
ミニかき揚げ丼+かけそば 670円
とろろめし+かけそば 670円


STAFF---撮影:Zaki  WEB制作:柴崎隆@ベイタウン・はっぴーもーる



茂野「麺紀行」 インデックスページ(5)へ
BACK
NEXT
鷹の羽(千葉市中央区) 並木藪そば(東京都台東区)

茂野麺紀行の情報(例えば価格など)は旅行者(記者)が現地を訪れた時点のものです。
また、味などの感想についてはあくまでも旅行者の主観によるものです。
>>> HOME



鎌ヶ谷手折りめんシリーズ



お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.