茂野麺紀行 File No.012
「横浜家」
(JR横浜駅西口 狸小路)


茂野「麺紀行」 第12回 ラーメン「横浜家」 神奈川県横浜市西区

「麺」をタイトルにつけたシリーズには絶対に欠かせない横浜の「家系」(いえけい)のラーメン。しかも、ずばり「横浜家」である。場所も渋い。JR横浜駅西口の狸小路という細い路地にあって、昔のラーメン屋さんの雰囲気を兼ね備えている。かといって、お店が古ぼけているかというと、そうでもなく、そこそこ綺麗である。

右がお店の外観。狭い路地なので、こうして斜めに撮らないと広角レンズを付けたカメラでも全景が撮れない。また、並ぶにも入り口に垂直に並ぶと通行の妨害になるので、店の入り口に沿って並ばなくてはならない。3月のとある夕刻。筆者が訪ねたときには店の外に一人待っていた状態だった。

「横浜家」の並びにもホルモン屋さん、居酒屋さんなど個性的なお店が連なっていて、かなり誘惑される。
ご覧のように路地はかなり狭い。(写真左下)


店内はカウンターだけのお世辞にも広いとは言えない造り。カウンターと背中のスペースもあまり広くないので、従業員さんが後ろを通る度に軽くぶつかる。まあ、あまり気にはならないけれど、ゆっくり食べるという雰囲気ではない。二階もある。筆者は1階で食べたので、二階がどのような造りかは分からない。

実は、「家系」のラーメンというものを本場の横浜で食べるのは初めてだった。「家系」というのは、吉村家という「家系」の頂点に立つ店を発祥とし、必ず「○○家」と店名に「家」が付くのが目印で、またスープの味、麺の太さ、具の種類などがなんとなく定義されているらしい。筆者は勉強不足の為、その辺りに疎い。申し訳ない。

入り口に大きな写真付きのメニューがあって、それを見て色々悩んだ末、やはりオーソドックスなラーメンを注文した。ラーメンは600円と、まあ、普通か。大きな海苔が3枚と比較的大きなチャーシューが特長。100円増しの海苔ラーメンは海苔の量が倍以上になる。チャーシューメンは800円。一番高いのは角煮ラーメンで880円。高いけれど、かなり食欲をそそられた。

注文してから約10分ほどで筆者のラーメンが出来てきた。慌てて写真を撮る。それが一番上の写真。一応、店員さんに写真を撮ってもいいですか、と質問し、OKを貰ったものの、外に3人くらいの人が並んでいたので、焦燥感からか、後は黙々と食べるということを余儀なくされた。スープは「家系」の特徴であるコッテリしていて白濁している豚骨ベース。一口すする。意外にあっさりした感じだ。海苔が少しずつスープに混じってくるので段々いい味になってくる。海苔の風味も大きく影響している。

麺はやはり「家系」の特徴である太目で、しこしこしたタイプ。とんこつスープには九州ラーメンのように細麺も合うが、このくらいどかんと太いのもなかなかだ。具の中に木耳(きくらげ)が入っているのも嬉しい。チャーシューは大きいけれど、少々薄い気がする。筆者はもっとジューシーのほうが好みだ。ネットを見ていると、同店の評価は賛否両論。激戦区でもあり、辛口のコメンテーターにかかると、ひとたまりも無く欠点を指摘されるのだろう。まあしかし、全体的に美味しいと思った。筆者にとっては十分及第点だ。

冒頭のほうでも書いた通り、居酒屋の立ち並ぶ路地にあること自体、筆者の好みだ。朝4時まで営業しているので、飲んでぐてんぐてんになった後にこの店でラーメンを食べたらどんなに旨いだろう、などと考えてもみた。そんな無茶をする歳でもないけど。

リポートを書き上げてから、ネットで横浜の「家系」のラーメン屋さんを次々に検索してみた。驚くほどたくさんのお店があるものだ。その総本山と言われる「吉村家」は残念ながら行っていない。最低でも15分は並ぶのを覚悟しなくてはならないという。次回横浜に行くときは是非時間を作って、吉村家のラーメンを食べてみたいものだ。

「横浜家 西口店」
11:00〜翌4:00
045-322-7979
〒220-0005
神奈川県横浜市西区南幸1-2-5

ぐるなびのページ
横浜駅から2分くらい。狸小路という細い路地の奥にあるので目立たない。

昨年(2006年)の7月にリニューアルして店内が明るくなったということだ。

2007/4/16 Zaki


茂野「麺紀行」 インデックスページ(1)へ
BACK
NEXT



幕張ベイタウンは、千葉市美浜区の東京湾沿いに十数年前に誕生した新しい都市です。今、そこでオリジナル商品が続々と開発されております。その一環としてベイタウンラーメンが企画されました。ベイタウン商店会と茂野製麺のコラボレーションです。2007年2月10日からベイタウンの色々なお店で販売する予定です。どうぞお楽しみに。


お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.