茂野麺紀行 File No.008
そば処 「岳人」
(杉並区阿佐ヶ谷)

茂野「麺紀行」 第8回 「岳人」 東京都杉並区・阿佐ヶ谷

2007年1月7日。
東京都杉並区のJR中央線・阿佐ヶ谷駅から程近い「岳人」(がくじん)という「そば処」にやってきた。北口正面のアーケードの終点まで行って左折するとすぐである。中杉通りからだと、世尊院の交差点を左折したところだ。古くから阿佐ヶ谷を知っている人ならば、昔の中杉通り(バス通り)を入ったところ、という言い方のほうが分かりやすい。余談だが、かつては、あんな狭い通りをバスが走っていたのである。驚き。

筆者は数十年前(笑)、阿佐ヶ谷に数年間住んでいたことがあるので、今回の麺を食べる旅は心なしかわくわくしていた。厳密に言えば、だいたい3年くらい置きに阿佐ヶ谷は所用で訪れることがあり、駅周辺を多少は歩きまわっている。しかし、今回は少し時間があったので、北口の中杉通りの世尊院より北のケヤキ並木を眺めたり、かつての天祖神社に寄ったりした。天祖神社はいつの間にか神明宮として立派になっていた。右(上)の写真はその神明宮。まだ正月の雰囲気が残っている。

適度に散策をしてから目的の「岳人」へ行く。周囲には新しいお店もあるが、古くからの八百屋さんなども健在で、かつての阿佐ヶ谷の風景の記憶が蘇る。「岳人」は間口が2間くらい。大きさ的にはまあまあ普通の大きさだ。入り口には「石挽き蕎麦」ののぼりと、「手打ち蕎麦」という紺地に白抜きの大きな文字がアクセントになっている。


左: 店の入り口。上部には横文字の店名にライトアップで、洋風な雰囲気も漂う。
中央: 入り口脇にに表示されている「本日の蕎麦」。茨城県猿島郡堺町。品種は常陸秋そば。水分の表示まである。
右: ウィンドウからも覗ける手打ちする為の部屋。石挽きの臼がでんと置いてある。

店内はそれほど広くはないものの、すっきりしていて、綺麗だった。開業3年というが、掃除が行き届いているのだろう、新築の雰囲気が残っている。右の写真が店内。テーブルもカウンターも白木。木目のはっきり出ている材料を使っている。アイボリーの壁との相性も良い。また、店内にたくさん飾ってある洋画が、注文してから待つ間の目を楽しませてくれる。

こんなお店で旨い酒をちびりちびりやりながら蕎麦を食べるというのもオツなものだ。

暖簾の向こう側が厨房。お店にはご主人お一人だけだった。いつもそうなのかは不明。それから、壁にかかっている絵はなんとご主人のお母さんが描いたものらしい。さぞや名のある方ではないか。

「なあに、単なる婆さんですよ。今年、94歳ですが。」とご主人は謙遜する。しかし、絵のレベルは相当のものだ。プロといっても過言ではない。94歳でもまた筆を持つらしい。素晴らしいことだ。

左はお母様の絵。かなり大きいサイズだ。左上にやや丸まっている紙が貼ってあるが、それがポストカードのサイズなので、見比べてほしい。

ところで、この日は外の気温が低かった。店に入るなり冷たいお蕎麦を食べる気にはなれず、思わず暖かい「きのこそば」(900円)を注文することにした。せっかくの常陸秋そば、しかも、石挽きの手打ちなのに、勿体無い気もする。石挽きの風味が無くなってしまうと考えたからだ。それに、暖かいそばも美味しいのだけど、コシが弱くなってしまう。

が、それは杞憂だった。品良くレイアウトされたきのこ、かいわれ、にんじんの下に隠れている細打ちの麺を一口食べて、なんともいえない風味をしっかりと確認できた。熱々のつゆにも負けず、コシもちゃんとあった。これぞ手打ちと唸ってしまった。

つゆは、割合甘め。あっさりしている。かつおをベースに動物系の脂が旨みを増している。もちろん、きのこの風味も加わるから更に美味しい。何杯でも飲み干してしまいそうなつゆである。きのこの歯ごたえも良かった。しこしこしている。次回は是非、セイロを食べてみたい。


そば処「岳人」
11:30〜20:00  木曜定休
03-3310-8405
東京都杉並区
阿佐ヶ谷北2-15-5

阿佐ヶ谷駅北口下車。アーケード街を抜けて突き当たりを左に30m。向かって右側。駅から徒歩5分。

セイロ 700円
あら挽きセイロ 700円
鴨セイロ 1,000円
野菜天セイロ 1,000円
車海老天セイロ 1,200円


2007/1/16 Zaki
上の写真は、麺をよく見て頂く為にすくいあげたものです。


茂野「麺紀行」 インデックスページ(1)へ
BACK
NEXT


ルチン(ビタミンの一種)を豊富に含む韃靼そばは、美容と健康に良いと言われております。人気商品です。このセット(商品番号:71112)は、1袋200グラムが12袋入りです。お買求めは、当サイトの通販限定・乾麺のページをご覧ください。


お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.