茂野麺紀行 File No.006
担々麺
「むさし坊」
(さいたま市 武蔵浦和)

茂野「麺紀行」 第6回 「むさし坊」 さいたま市・武蔵浦和

2006年12月26日。
クリスマスの翌日は一日中強い雨が降った。その雨の夕刻、記者はかねてから行きたいと思っていた武蔵浦和駅近くのラーメン店「むさし坊」に何年か越しの念願が叶って、やっと訪れることが出来た。

以前からこのお店が有名だったのに加えて、同僚にもファンがいて、時々その美味しさを聞いていた。武蔵浦和近辺にはお得意様があった関係で、その地をほぼ毎日のように来ていた。しかし、昼食時は猛烈に混んでいて、とてもではないが悠長に並んで食べるわけには行かないので、ずっと諦めていたのだった。

その後(2003年頃?)、武蔵浦和には横浜の「ラーメン博物館」のミニチュア版、「ラーメンアカデミー」が出来て、一気に供給が増えたのか、幾分「むさし坊」が空いてきたという情報を入手。これはいつか行かねばならないと頃合を見計らっていた。それから約3年近くが経っていた。外観は何度も目に焼き付けていたのに、中には初めて入ったのである。

雨の夕刻なので、先客は1人だけだった。実は昼から打ち合わせをしていたので、まだ昼食をとっていなかった。時計を見ると4時頃だった。割合小ぎれいな店内。入り口を入ってすぐのカウンターに腰掛ける。カウンタの中には若い男女の店員さんが3人。何が美味しいかと一人の男の店員さんに聞いたところ、意外にも「担々麺」と言う。担々麺は先日も食べたばかりで、できればノーマルなラーメンを食したいと思ってもみたが、しかし店員さんのご意見を尊重することにした。

食券を購入する。担々麺は800円である。スープは「普通」と、「濃い目」の2種類を選択できる。記者は普通にした。まずはお茶碗くらいの大きさのすり鉢が出てきた。写真左。白と黒の胡麻のミックスである。店内を眺めながら、ゆっくりとすりこ木で胡麻を潰す。香ばしい香りが広がる。カウンタに、「化学調味料を使わないお店」というようなことの説明文が書いてあった。それは以前聞いたことがある。化学調味料を使わないで味を出すというのは簡単なようで案外難しいことだと思う。

そうこうしている間に担々麺の出来上がり。客が2人だけなので、さすがに早い。食べ始める頃に、2名の来客があった。先ほど磨り潰した胡麻を少しだけ入れて、ゆっくりとかき混ぜる。一番上の写真はまだ何もしていない状態のものである。ご覧のように、スープは白濁している。所々に浮いているラー油が程好く混ざるとやや赤みを増してくるが、それでも白っぽい色で、赤っぽいイメージの担々麺とは異なっている。

スープを一口すする。それほど辛くはない。そして、意外にあっさりしているので驚く。麺は細め。麺を食べると、赤玉ねぎのスライスが絡んできて、しゃきしゃきした歯ごたえと麺のもちもちっとした食感が微妙なハーモニーを奏でる。それから、写真で緑色に見える野菜はなんとルッコラである。これもまたしゃきしゃきっとしている。店員さんは「ルッコラは胡麻の香りがするので、担々麺とは相性がいいのです。」と言っていたが、しかし、担々麺にルッコラが、しかもふんだんに入っているものを記者は見たことが無い。その代わりオーソドックスなチンゲンサイが入っていなかった。ひき肉にはそれほど特長を見出すことはできなかった。

私の感想は、もう少しパンチの効いた味だったらよかった。美味しいは美味しいのだが、マイルド過ぎると思う。おそらく辛いのが苦手な方にとっては丁度良いのかもしれない。次回は是非普通のラーメンを食べてみたい。武蔵浦和駅近辺はいわゆるラーメン店の激戦区で、そこで長年に渡って人気を博しているのはやはりラーメンがうまいからに他ならない。因みに、化学調味料を使っていないので、味が薄く感じる人の為に「塩こんぶ」が用意されている。後で、いろいろな人のホームページを見たら、この塩こんぶそのものが美味しいという意見も多かった。

左:お洒落でブティックと見間違う「むさし坊」の外観。
右:強力なライバル店がひしめくラーメンアカデミー。「むさし坊」からわずか50mしか離れていない。

「むさし坊」
11:30〜翌1:00  年中無休
048-836-2877
埼玉県さいたま市
南区沼影1-7-6

武蔵浦和駅から4分くらい。ケーズデンキの少し先。並びにラーメン屋が林立している。

細麺だがしっかりとコシがある。(写真右)

2006/12/31 Zaki


茂野「麺紀行」 インデックスページ(1)へ
BACK
NEXT


とんから味噌スープが決め手の茂野の担々麺です。ぴリ辛くて、しかしコクがある旨みスープにコシがあって、つるつるした「手折りめん」がベストマッチです。お買い求めは、当サイトのトップページから「手折りめん自由詰合せセット」のページへジャンプしてください。  >>> 茂野オンラインショップ 


お問い合わせ先: 電話でのご注文:0120-44-1351
Copyright 2001-2003 Shigeno Seimen, Inc. All rights reserved.